雨露をしのぐ形 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

本田 明

本田 明
工務店

- good

雨露をしのぐ形

2009/03/20 17:42

日本の住宅の元々の屋根の形は雨露をいかに効率よくしのぐには
という方法の積み重ねだと思います。
今の住宅雑誌には、※※スタイルとかいって、どんな形の建物でも、
難なく建てられるように写真を羅列します。
それは、建物を維持管理する上での配慮された形かというと
そうでもないものも沢山あるようなきがします。
例えば、南欧風のケラバの出のない妻面の白い外壁が、建築後数年も経たない内に
雨露によって、薄黒くなっているのを良く見かけます。

勾配の屋根、そしてその軒先で水を切るために樋を付ける。
内樋は作らない。
雨水の処理はとりあえず、建築の内部に入らない形で処理する
(変なところの漏水が建物を腐朽させる危険をなくす)
外壁は、出来るだけ雨水のかからないようにする、(素材の汚染や劣化が防げる)
凄く合理的な形だと考えます。

敷地の状況にもよりますが、軒先が出せるの余裕があるのならば、
財産としての住宅を考えると、
普通の屋根のかかる形が、最も安心なのではないかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

金属板の外壁について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/03/19 16:31

はじめまして。
自邸を計画しております。
木造2階建てで、私の好みですが、切妻屋根で、軒の出をなくした箱のようなフォルムにしたいと考えております。
屋根と外壁を一体にし、金属板で葺きたいのですが、… [続きを読む]

つけめん王子さん (兵庫県/38歳/男性)

このQ&Aの回答

屋根と外壁の違い 森岡 篤(建築家) 2009/03/20 10:08
漏水に関してだけご回答をさせて頂きます。 浜田 肇一(工務店) 2009/03/20 11:49

このQ&Aに類似したQ&A

鉄骨構造の耐震 jonsuさん  2011-05-24 20:27 回答2件
庇(ひさし)のない屋根のリスク garugaruさん  2012-04-08 09:40 回答2件
ベランダの拡張工事は可能? トトロのハハさん  2009-03-14 03:30 回答2件
設計契約の解除について iwaniwanさん  2014-12-10 23:54 回答5件
何がなんだか ann0710さん  2014-02-15 10:48 回答1件