企業への導入は特に検討する必要はありません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

企業への導入は特に検討する必要はありません

2009/03/19 01:45

IFRSについては現在上場企業について日本においても導入が検討されています。

上場会社における会計基準については、2005年の企業会計基準委員会(ASBJ)と国際会計基準委員会(IASB)のコンバージェンス(収れん)に向けた合意以降、会計基準のコンバージェンスの動きが加速しています。
こうしたコンバージェンスの動きにより、日本の会計基準はIFRSとの間で重要な差異はなくなってきています。
そうしたなか、日本においても上場会社についてはIFRSの適用が検討されています。
上場会社については2010年3月期の年度の連結財務諸表からIFRSの任意適用が認められ、2012年をめどに強制適用の是非を含めた最終判断を行うことになっています。

その一方で、非上場会社については、現在まだIFRSの適用についてどうなるか不透明であります。

ただし、IASBは現在株式を非公開のグローバル企業についても何らかのIFRSに変わる会計基準が検討されています。IASBは2007年2月に中小企業向け国際財務報告基準(IFRS for SMEs)の公開草案を公開したようです。これ以降の動向はわかりませんが、IFRS for SMEsはIFRS以上に各国の経済状況、税制、会計制度に左右される中小企業に対する会計基準であり、実際に導入されるにはまだまだ時間がかかると私は考えます。

以上により、非上場会社についてはIFRSの導入の検討は行わなくてもいいと考えます。

ただし、海外に進出した国においてIFRSが全面的に導入されていた場合、海外子会社はIFRSに基づいて決算書を作成されることになるため、企業内部においてもIFRSで作成された決算書をもめるようにしないといけないと思います。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

未公開グローバル企業とIFRS

法人・ビジネス 財務・資金調達 2009/03/18 15:14

株式公開企業はIFRSを導入し始めている企業はよくききますが、株式を公開しないグローバル企業もあります。こうした
企業にとってIFRSがもたらす影響はありますか。
もちろん導入しても費用対効果の観点からペイをしなければ意味がありませんが・・

Gowestさん (東京都/44歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

JSOX監査とは ポプラさん  2008-05-14 13:52 回答1件
株式公開に向けて資本政策上留意すること ポプラさん  2008-02-10 11:42 回答1件
新株予約権発行に際しての経理処理について kentさん  2008-07-09 11:24 回答1件
海外子会社の連結 Gowestさん  2008-05-08 14:04 回答1件
株式上場を目指す会社への出資について doraemonbanzaiさん  2011-03-09 11:19 回答1件