新車購入の軒 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

新車購入の軒

2009/03/19 18:55
(
5.0
)

花みずきさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『このような家計状況での、車の買い換えについて、ご意見を聞かせていただけますか?』につきまして、ご主人様の手取り月収金額16万円に占める住宅ローンの負担割合は31%以上になってしまっていますので、すでに家計のやりくりにつきましても決して楽ではない水準となります。

さらに月給5%カットになってしまった場合、毎月の積み立てにも影響してきますし、お子様が生まれた後からの教育資金をはじめ、今後のライフイベント資金にも影響してくることにもなります。

よって、この時期に新車に買い換えてしまった場合、預貯金残高が大幅に減少することになってしまいますので、新車への買い換えはお勧めできかねます。

週二回ということですから通勤利用という訳ではないようですし、自動車を保有する必要があるのかどうかを含めてご主人様ともう一度話し合ってください。

自動車を保有しなくなれば、ガソリン代、自動車税、駐車場代などの保有コストがかからなくなりますので、家計負担の軽減にもつながります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

花みずき さん

渡辺さま、更なるアドバイスをありがとうございます。
ご指摘にありましたように、私も「限られた預貯金の大半を、自動車購入に使うと、他の家計支出に影響する。」と、心配しております。
住宅ローンもありますし、この先のライフイベントにも
大きな影響を与えかねないと、懸念しています。
夫と、よく話しあっていますが、決定まで、時間がかかりそうです。
よく熟慮して、時間をかけて、夫と、話し合ってみます。
ありがとうございます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不況時の(車の新規購入)について

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/17 15:49

以前、家計のことでお世話になりました。ありがとうございました。
夫(38才)手取り16万円・・※
妻(35才)専業主婦<療養中>★(子供希望。)
パソコンを使い、不定期に収入を得ています。

… [続きを読む]

花みずきさん (静岡県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

新車購入について考え方をお届けします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/17 17:19
先を見てお金を考える。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/20 12:37
車の使用目的。 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/18 07:32

このQ&Aに類似したQ&A

貯蓄の配分を、教えてください。 花みずきさん  2007-10-15 17:14 回答3件
今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
家計診断と保険の見直しについて 琴音さん  2008-06-23 01:08 回答6件
妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 comsumeさん  2009-02-12 22:03 回答4件
現在の家計について yuri1206さん  2011-08-22 20:09 回答2件