商標法と独占禁止法の問題 - 金井 高志 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商標法と独占禁止法の問題

2007/04/13 00:27
(
4.0
)

 ご質問の件については、商標法との関係で独占禁止法が問題になるのかと思います。イタリアの直営店で購入するということで、そのブランドの本物であるということであるとすれば、並行輸入の問題であると思います。まずは、公正取引委員会に相談窓口がありますので、電話で事情を説明し、尋ねてみることがよいと思います。

評価・お礼

プリモ さん

金井 先生様
有益な情報ありがとうございます。

プリモ

回答専門家

金井 高志
金井 高志
( 弁護士 )
フランテック法律事務所

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

フランチャイズ本部と加盟店に対して、法的アドバイスでのお手伝いをしてきています。また、インターネット関連のベンチャー企業の事業展開のお手伝いもしています。特に、株式公開を目指すベンチャー企業のために、お手伝いができればと思っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ブランド品の販売

法人・ビジネス 企業法務 2007/04/12 21:10

5月よりお店(実店舗)をオープンします。ブランド品をイタリアの直営店より買い付けて販売する予定です。国内では、大手の商社が輸入元となっています。イタリアの直営店で買ったものを、自分のお店で販売することは問題ないと聞いていますが、確認のため、専門家のご意見をお伺いできますでしょうか?

プリモさん (福島県/47歳/女性)

このQ&Aの回答

ご返答 2007/04/12 23:43
並行輸入について 2007/04/16 14:00

このQ&Aに類似したQ&A

個人情報について らりほーさん  2009-01-06 16:53 回答2件
会社の清算に関しての質問です。 flyingkids999さん  2016-03-31 16:37 回答2件
ロゴデザインの著作財産権の譲渡について ksdesignさん  2010-01-18 12:53 回答2件
化粧品(ヘアケア)の輸入に関して かりんかりんさん  2007-12-13 12:44 回答2件
少額訴訟と言われましたが、偽りがありました Leopon23さん  2013-08-07 16:30 回答2件