天疱瘡 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

天疱瘡

2009/03/16 20:29

天疱瘡は局所性、全身性など、どのようなタイプのものでも、ステロイド剤のプレドノゾロンを免疫抑制量投与したり、また免疫抑制剤を服用して、発症を押さえ込みます。

痒みがひどいらしく、動物達はしきりに掻こうとしますので、投与、服用した薬の効果が発現するまで、掻き壊さないようにカラーなどの装着がとても大事になります。

今回のご質問のケースでは、排尿がないことが一番心配です。 抗原抗体複合体が腎糸球体の基底膜にくっついて、濾過機能を低下させてしまった可能性があるからです。 膀胱に尿が貯まっているのに、動きたくなくて我慢しているのか、それとも尿自体が作られてこないのかを診断していただく必要があります。 もし、すでに尿の生産が減少していて、利尿剤の投与にも反応しない状態が続きますと、尿毒症に移行してきます。この状態で透析という治療を開始しないと、頻回の嘔吐が始まり、動物はとてもつらい数日を過ごした後、亡くなってしまいます。ですから、尿量の状態が今一番、心配です。

プレドニゾロンは副作用で、食欲の亢進がありますので、症状の軽減と同時に、食欲も刺激してくれるかも知れません。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

幾度かの出血が続き、食欲がありません。

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/03/16 09:59

こんにちは。
我が家の愛犬コーギーのことでご相談です。

自分の細胞を壊してしまう病気(テンポウソウの疑い)で、
鼻の皮膚がずいぶんと痛々しい位に崩れています。
黒かったのも色素… [続きを読む]

mpmcさん (北海道/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

猫エイズ陽性 雑種の白猫♀ 食欲不振と多飲多尿 他 MN0606さん  2012-08-16 19:20 回答2件
大型犬 骨肉腫 予防接種 しゃぼんだまさん  2010-11-21 07:24 回答1件
総蛋白とアルブミン低下 min373さん  2014-12-17 15:06 回答1件
犬の胆嚢粘液嚢腫について みなち06さん  2013-12-29 01:35 回答1件