後遺障害 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月08日更新

石川 雅巳

石川 雅巳
弁護士

- good

後遺障害

2009/03/16 10:26
(
3.0
)

私自身も11級7号の被害者の交通事故の裁判の経験があります。

脊柱の変形の程度と労働の形態などが影響すると思います。
私の事件の場合、脊柱の変形が非常に軽微だったため、裁判所から労働能力喪失率12パーセントという和解案をもらいました。
これだと12級の一般的な基準(14パーセント)より安くなるのですが、上記のように変形の程度が軽微だったこと、最終的な金額が依頼者の満足できるものだったことから和解しました。

あなたの事件の場合、推測ですが、一つはデスクワークという職種が影響していると思われます。肉体労働に比べて、脊柱の変形による労働能力喪失の程度は低いだろうと考えられるからです。また、60歳を超えたところで、賃金センサスを使うというのは、そのあたりで定年になることが予想されるということかもしれません。

いずれにしても、疑問があるのでしたら、その計算の根拠はきちんと教えてもらった上で、和解するかどうか検討された方が良いと思います。

評価・お礼

洞窟ピングー さん

ありがとうございます。

私の場合も、多分変形がかなり軽微と思われるにもかかわらず、60歳まで15%を認めてもらえているので、基本的に斡旋案受け入れの方向で検討を進めたいと考えます。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

後遺症11級7号の逸失利益について

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2009/03/14 17:20

「胸椎圧迫骨折とそれに起因する腰痛」ということで後遺症11級7号の認定を受けたのですが、任意保険会社からは、後遺症の慰謝料及び逸失利益は支払う理由がない(自賠責からは受け取り済み)といわれた… [続きを読む]

洞窟ピングーさん (神奈川県/39歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

妊娠中の解雇に対していくらの補償額を請求できますか 働くママさん  2007-08-19 10:40 回答1件
追突事故後の治療費について教えて下さい mykrh2oさん  2011-11-18 15:44 回答2件
労災を使うべきでしょうか とけはなさん  2011-07-07 17:44 回答2件
逸失利益について れみんさん  2006-11-14 21:15 回答2件