基準を明確にする作業をしましょう - 赤坂 卓哉 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
赤坂 卓哉 専門家

赤坂 卓哉
クリエイティブディレクター

- good

基準を明確にする作業をしましょう

2009/03/22 14:27

エーエムジェー株式会社の赤坂卓哉と申します。
以下、回答致します。
(回答文字数制限が800字以内のため、以下の内容に留めます)


*弊社もプロジェクトごとにデザイナーを選定する立場にいます。デザイナーに求めることは、「求められている目的や意図を汲み取って、実現化する」こと。

営利目的の広告やデザイン制作である以上、結果=反応を取ってこそ評価をされる環境であると思います。

これまでも決定者のディレクション次第で、デザイナーが振り回されるという現場を何度も見てきています。場当たり的に内容が変わってしまうことも。


以下、
デザイナーを選定する立場にいる人間としてのアドバイスです。
参考にして頂ければと思います。

●前提:どのような制作会社でも同じようなことが起きていますから、職場を変えたからといって同じ問題は大小なりとも存在します。ですから、今の環境で出来るだけ働きやすい環境を整えることを念頭におきましょう。

**●意志決定者とのディレクション基準を明確にする
具体的には、デザイン制作に入る前に、必ずデザインの基準・評価される基準を確認して制作に取り掛かりましょう。自分をあたかも記者のように、できるだけ相手の意図を聞き出しましょう。(考え切れていない方は、大抵、具体的な意見が出てこないため、後から違ったことを言い出す。そのため、この段階で、意思決定を求める)


「基準を明確にする」作業をすることで確実に、仕事環境は変わってきます。デザインのディレクションだけでなく、雇用条件なども同じことが言えます。基準を明確にする作業を重ねていきましょう。


メールマガジン登録

エーエムジェー株式会社

回答専門家

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
( クリエイティブディレクター )
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

デザインの評価が低くて悩んでいます

法人・ビジネス クリエイティブ制作 2009/03/13 22:18

私は現在パートで、商品の企画制作を行う小さな会社でデザイナーをしています。事務所にいるデザイナーは私一人で、普段は営業の方たちと机を並べてデザイン以外の事務作業や雑務等もしています。… [続きを読む]

カヨコさん (広島県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

デザイナーとして問題点を整理しましょう 藍原 節文(経営コンサルタント) 2009/03/17 08:45
お客様の立場を理解できるデザイナーが必要ですね! 石川 雅章(広告プランナー) 2009/03/15 12:19

このQ&Aに類似したQ&A

デザイン料金の一般体系 ohagi2778さん  2010-06-01 13:18 回答4件
デザインの重要性を理解してもらえません 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答3件
紙媒体クリエイティブの環境 omoshiroikotoさん  2011-07-02 16:52 回答4件
ホームページに載せる作品について pepapirさん  2009-12-25 14:40 回答1件
テレビ通販の演出方法・訴求方法について musa0001さん  2009-04-21 17:39 回答1件