住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2009/03/13 15:43
(
4.0
)

KTGWさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『借入金が多いため、余計に不安に感じており、このままこのプランで進めてもよいものかと懸念しています。』につきまして、
借入金額4,600万円につきまして、
・住宅ローン金利0.9%とした場合の毎月の返済額は128,000円ほど。
・住宅ローン金利1.6%とした場合の毎月の返済額は143,000円ほどとなります。

しかし、今後ローン金利が更新毎にあがっていってしまった場合、
例えば、住宅ローン金利3.0%とした場合の毎月の返済額は177,000円ほどと、ローン金利0.9%と比較をした場合、毎月の返済額は50,000円も増加してしまいます。

今回の住宅購入にあたっては頭金が十分ではないために、借入金額が多くなってしまっている点があげられます。

通常、物件価格の20%相当額+諸費用分は予め用意したうえで住宅を購入するようにすれば、頭金が多く用意できる分、借入金額が少なくて済みますし、毎月の返済額も減らすことができます。

また、住宅ローンの固定期間につきまして、毎年のように繰り上げ返済を行うことができるのでしたら、早期に完済できることになりますので、ローン金利も低くて済む変動金利や短期固定金利でもよろしいと考えますが、繰り上げ返済は3年に一回程度ということでしたら、早期完済というわけには行きませんので、多少ローン金利が高くなっても長期固定金利にすることで、途中からローン金利が上がることがありませんので、これからのマネープランが立てやすくなります。

よって、将来の繰り上げ返済のことも考慮しながら、住宅ローンは決定するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです、
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

KTGW さん

ご意見ありがとうございました。
繰上げ返済も考慮して再度検討し直そうかと思っています。
固定金利をベースにしたほうがよいかもしれませんね。
参考になりました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

固定金利にすべきでしょうか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/03/10 08:38

現在、4800万ほどの戸建の購入を検討しています。

現在は、
[年収]
私:490万(年)
妻:380万(年)

頭金200万で借入金4600万の提携ローンで
0.9% 35年の変動でハウスメーカーから計画され… [続きを読む]

KTGWさん (兵庫県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/10 08:48

このQ&Aに類似したQ&A

マイホーム購入迷っています。 dolphin79さん  2011-10-31 19:03 回答5件
住宅ローン審査は可能でしょうか tadayukiharuさん  2010-02-22 13:38 回答1件
退職金完済での住宅ローン ヒデ1966さん  2009-08-01 23:50 回答5件
住宅ローン今後の支払いが可能でしょうか? 寛ちゃんさん  2008-11-12 21:31 回答2件
住宅購入についての予算 dicoさん  2008-11-10 13:30 回答2件