将来計画作成による確認をお勧めします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

将来計画作成による確認をお勧めします

2009/03/07 22:39

norie 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。

この式に沿って、年間の収支をお測りください。現在は7万円×12ヶ月=84万円以上の貯蓄が出来、学資保険もお支払になられていますから100万円以上の余裕が存在します。

また、お二人の収入に対して、返済負担率も13万円×12ヶ月÷654万円×100≒23.9%ですので、現在の収入が維持できるのであれば、お子様を授かっても家計は維持できるレベルと推察いたします。

但し、お子様を3人育てるロードなどで、お仕事を退く又は軽減せざるを得ない、などの収入減の際に家計の切り盛りが節約優先になります。

これらを含むリスクの検討等を反映しながら、将来の生活プランを作成し、年度毎の収支を確認されては如何でしょう。

プランニングのツールは
ご夫婦の将来の夢や希望を、ご家族のイベントとして、例えば出産・3人の進学コース、車の購入、住宅ローンの繰上げ返済、レジャーや趣味の費用とともに記載するイベント表と、収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、3人のお子様を育てるのに必要な収支計画、貯蓄目標も明確になります。

サンプルと作成手順を下記に記載しています、ご一読ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

お子様の教育費は
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/3089

参考のため家計調査から年代別の教育費グラフを掲載します。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子供が欲しい

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/07 18:32

現在子供が2人います。3人目がほしいのですが、経済面で不安です。
アドバイスお願いします。

現在、夫31歳、妻31歳、子供5歳、3歳
収入 2人合わせて手取り47万+ボーナス年90万+児童手当
12月に… [続きを読む]

norieさん

このQ&Aの回答

3人目について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/07 18:48
優先順位 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/08 08:13

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
この家計で子ども3人は難しいでしょうか? にこたんさん  2010-01-25 22:12 回答2件