愛情の問題ではなく、信頼関係の問題です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

愛情の問題ではなく、信頼関係の問題です。

2007/04/11 13:42

犬に限らず行動の原理は、いいことが起きることを高め、嫌なことが起きることは避けようとする、いいことがなくなればその行動はとらなくなる、嫌なことがなくなる行動は高める、と言うことです。

そして、ある行動に対して同じいい結果が生じる、ある前ぶれに対して同じ何かいいことが起きる、そうした状況は環境に一貫性があるということです。
環境に一貫性がある状態は精神的にも安定をもたらします。

飼い主は犬からすれば環境の一部です。飼い主に一貫性を感じ取れば、すなわちそれは信頼関係とも呼べるものなのですが、犬は精神的に安定します。

おそらく、犬としてはこの環境の一貫性が、赤ちゃんが来たことでなくなったのでしょう。それまでこうすればいいことが起きたはずなのに違うようになった、それまではある前ぶれを感じ取ったらこうすれば良かったのに違うようになった、と言うことがなくなった。

ワンちゃんは、今一貫性のない環境、混乱、不安の中に生活していると言うことです。

これは愛情の問題ではなく、飼い主含めた環境の一貫性の問題、信頼関係の問題なのです。

飼い主様は、「しつけ」の問題ではないと考えているようですね。しつけに関してはその定義が人それぞれですが、家庭犬しつけインストラクターの私からすれば、しつけとは飼い主を含んだ環境との信頼関係を構築することです。
(我が家も含めそれが出来ている家族の元では、ご質問のような問題は起きませんので)

ぜひしつけ教室に通われることをお勧めします。

世田谷まで来られるのであれば、Can ! Do !http://www.petcom.jpに
難しいのであればお近くのJAHA認定のインストラクターhttp://www.jaha.or.jp/capp/instructor.htmlにご相談下さい


※写真は子どもがまだ小さいときのショットです。
子ども達との上下関係なんて意識したことなんてありません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

愛犬の愛情不足によるストレス対処について

人生・ライフスタイル ペットのしつけ・訓練 2007/04/11 12:18

4歳になるオスのトイプードルを飼っています。大変賢い犬で、人間の言葉がいくつか覚えて理解したり、しつけで苦労したことも無く無駄吠えも粗相もほとんど無く育ってきたのですが、私たち夫… [続きを読む]

まさきんさん (神奈川県/31歳/男性)

このQ&Aの回答

愛情は足りているはず 小川 亜紀子(しつけインストラクター) 2007/04/12 17:23
愛情不足ではないです 中西 典子(しつけインストラクター) 2007/04/12 10:59

このQ&Aに類似したQ&A

問題行動が多くてこまっています ゆずまるさん  2010-06-10 13:06 回答3件
後住犬が先住犬を舐めまくる キティさんさん  2016-04-22 09:04 回答1件
留守番時のトイレ gutikoさん  2010-12-24 12:19 回答1件
チワワの吠えグセとトイレトレーニングについて こーたくさん  2008-04-02 13:28 回答1件
留守中のおしっこ guinnessさん  2007-07-08 17:30 回答4件