研修テキストの単価について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人材育成

研修テキストの単価について

2009/03/07 01:08

竹之内様
初めまして、MxEコンサルティング松嶋と申します。

研修用テキストの単価ですが、テキストのみの依頼は割高になります。

竹之内様が見積もりをした中堅コンサル会社の50〜60万という単価はかなり割高です。

まず、研修を外部に依頼するときの目安ですが
30万/日(講師およびテキスト含む)が世間相場です。
ちなみに当社では20〜25万/日です(テキスト代、経費込み)。

研修会社や研修を受託するコンサル会社は、コンテンツ(研修カリキュラム)に対する対価をテキストに含んできますので、テキストのみの発注は。研修を受託するよりも割高になります。
しかも、研修を実施するためのレッスンプランなどは別料金になってしまいます。
なお、中小企業診断士の20万は、再考すべきと考えます。

コストダウンの視点から研修の内製化を考える企業様は増えていますが、社内インストラクターの養成や、研修効果を考えると、投入コストに対するアウトプットは低下してしまいがちです。
テキスト作成よりも、価格と研修効果の双方を踏まえた研修効果を考えたほうが良いと考えます。

当社では、研修の企画実施はもちろん、テキストの提供、社内インストラクター養成まで受託しています。
研修実施に対する国の助成制度も活用できますので、研修を実施したほうが、結果として安く、効果の高い研修の実施が可能です。

よろしければご相談ください。

株式会社MxEコンサルティング
松嶋
http://e-mxe.com

補足

竹ノ内さま
松嶋です
追加質問に気がつかず、回答が遅くなってしまいました。申し訳ありません。

質問の内容から
研修の内製化=独自テキスト(カリキュラム)の作成 講師は外部に依頼
と理解しました。

その上で、独自カリキュラムの作成には、おおむね3つのパターンがあります(いずれも研修実施も受託する場合)。

1.テキスト(カリキュラム)開発費方式
 最初は割高に感じますが、繰り返し実施する場合は割安になります。
 版権の帰属を御社にする契約がポイントです

2.テキスト代(受講人数×テキスト単価)方式
 ランニングは安いですが、繰り返し実施する場合は高くつきます。
 研修会社のテキスト流用制限を明確にすることがポイントです

3.研修費用のみ
 通常は、研修会社の標準テキストの一部カスタマイズの際に適用します。

その上で、稟議をあげる指針ですが
仕様打ち合わせを経て見積もり提示をするケースがほとんどです。
参考に某公的機関の例と当社の例を提示します

某公的機関
テキスト代方式をとっています。
テキスト一冊5,000円(当該研修を実施するたびに人数分のテキスト代が発生) 版権は研修会社に帰属したまま。

当社の場合
開発費方式にするかテキスト代方式にするかは企業様との打ち合わせによります。
テキスト代方式は、実質、開発費の分割という形にしますので、いずれの方式でも費用に差はありません。
費用の目安は、研修費用の2日分とお考えください。

個別にご連絡いただければ、詳細の説明にお伺いします。

株式会社MxEコンサルティング
http://e-mxe.com
松嶋

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

研修作成単価について

法人・ビジネス 人材育成 2009/03/06 14:06

メーカーの研修担当者です。研修を内製化する方向性で考えています。テキスト作成を外注化しようと思うのですが単価はどの程度でしょうか?内容は1日型、40ページ程度。参考になるサイトがあれば教えてくださ… [続きを読む]

竹之内一郎さん (東京都/48歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

研修作成単価 竹之内一郎さん  2009-03-06 14:03 回答1件
社内研修の実施状況について みつきちさん  2009-12-14 00:35 回答2件
コンプライアンス教育とは道徳の授業のことですか? Moriya, Tomoさん  2009-06-27 21:48 回答2件
社外講師セミナー実施の社内説得方法について rydeen1999さん  2009-06-08 11:55 回答7件