少額訴訟 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月04日更新

石川 雅巳

石川 雅巳
弁護士

- good

少額訴訟

2009/03/06 10:39

少額訴訟というのは、簡易裁判所で行われる、証拠調べなどを簡略化した裁判ですが、60万円以下の金銭の支払いを目的とした訴えにしか適用されませんから、債権額全額を請求する場合は使えません。
全額を請求する場合は、簡易裁判所に通常訴訟を提起することになります。
いずれにしても、裁判所から和解勧告がある可能性は高いです。先方に支払能力がなければ、判決をもらっても、支払を受けられませんから、分割払いでの和解を勧告するわけです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

支払いの滞り

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2009/03/06 00:51

私は設計の仕事をしてる個人事業主です。バツイチで1人息子を育てています。
仕事が完了してるのに、ある得意先から全く入金してもらえません。連絡をとると、「あと半月後には必ず払います。」などと言われて、当てに… [続きを読む]

ミッフィさん (滋賀県/42歳/女性)

このQ&Aの回答

再質問 2009/03/06 22:06

このQ&Aに類似したQ&A

限定承認の要件および弁護士への諸費用返還請求 びばーちぇさん  2006-12-01 16:19 回答1件
親戚の個人事業店舗の連帯保証について hide35さん  2012-09-16 10:29 回答1件
小額債権の回収について maimaiさん  2007-11-28 19:52 回答1件
債権に対する担保設定について。 shadow-manさん  2009-05-14 20:17 回答1件