商品を選択するまえに必要なこと - 照井 博美 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

商品を選択するまえに必要なこと

2009/03/04 14:03

はじめまして、保険見直しや資産運用・ライフプランを
相談できるFP、照井博美と申します。

大変な不景気になり、今後が心配なお気持ちお察しいたします。

ていしゃばさんにとってどこのどの商品に預けたら良いのかを
考える場合に大切なことは、今後の人生を送るうえで、
必要なお金が準備できるようにするには、どのくらいの目標リターンが
あったらよいのか、ということをまず確認し、それに合った方法、
そして最後に商品を選択することです。

リスクがないほうがベター、とのことですが、ゴールが定まっていないうちに
商品から入っていくと、リスクがない方法でも充分必要なお金が
準備できるのであればよいのですが、元本割れはしなかったが、
その後のインフレにより、生活するには足りない金額しか準備できなかった、
ということがあるかもしれません。

ライフプラン・シミュレーションといって、ていしゃばさんの家族構成や収入、
支出、住宅、リタイア後のご希望、予定などにより、今後の30年〜40年間の
収支をシミュレーションしてみると、ていしゃばさんにとって、どのくらいの
目標リターンがあれば、将来使いたいお金を準備できるのかがわかります。

そこで無駄な支出の改善案なども発見できれば、さらに低い目標リターンでも
充分足りそうだ、ということがわかるかもしれません。 

それがわかってから、必要最低限のリスクをとり、運用プラン、そして最後に
商品を選択するほうが結局はお金と時間を無駄にせずに10〜20年後を見据えて
着実に資産を殖やしていくことができると思います。

頑張ってくださいね。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
( 岐阜県 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスシノワ
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯金先、商品を知りたいです

マネー お金と資産の運用 2009/03/04 13:15

何か大変な不景気状態になってしまい、これからお金を何に預けて行ったら良いのか全く
わからなくなっております。手元に500万ほど、あと毎月3万円を預けていきたいと考えています。今54歳の会社員で… [続きを読む]

ていしゃばさん (静岡県/54歳/男性)

このQ&Aの回答

貯金先の件 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/04 14:16
低リスクの商品と資産配分に基づくリスク管理について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/04 15:15
目的を考えて・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/04 16:19

このQ&Aに類似したQ&A

資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
定年のための資金 Millionaireさん  2009-01-23 11:17 回答5件
今あるお金2000万くらい、何にしておけば? 普通の会社員さん  2008-09-03 02:08 回答6件
資産運用について ぷっちちさん  2016-10-07 17:33 回答2件
ユニットリンク保険の資産形成について 夏藍さん  2014-03-27 12:51 回答2件