歯並びを整える治療方法 - 石井 さとこ - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歯並びを整える治療方法

2009/03/04 12:58
(
5.0
)

まず、30歳以上の八重歯の矯正をされる方は多いです。

歯並びを整える方法は大きく分けて2つあります。

■1つは、歯を削ってクラウンタイプの「かぶせ物」をすることです。
一般には「セラミック治療」「セラミッククラウン治療」と呼ばれております。
素材のセラミックは年月が経っても変色することがないことや、
透明度をだせたり、本物の歯と差がないくらいに自然に仕上げることが出来ます。
こちらが利点ですが、欠点としては歯並びを変える治療の場合、
セラミッククラウンにする歯の神経をとることです。
【写真が治療例です】


■もう1つは、「矯正治療」です。
矯正方法としては表から(唇側)するものと、
裏側(舌側)から行うものに大きく分けられます。

担当の先生の方法や技術にもよりますが、
表から(唇側)は裏側からす路矯正に比べると早い時間で治療を進められます。
簡単に考えて「引く」よりも「押す」方がワイヤーの強い力で動かせるからです。
ワイヤーも白いもので目立たないものもございます。
また、八重歯の矯正の場合は表から(唇側)の方法がおすすめです。



◆ぜひ、ご覧下さい!
Dr.さとこの美人養成VIVA!!美歯道 ☆こっそり教える美歯の秘訣と抜け感ブログ☆

◆カウンセリングは無料で行っております。
審美歯科 ホワイトニングの''ホワイトホワイト''

回答専門家

石井 さとこ
石井 さとこ
( 歯科医師 )
審美歯科ドクター

「歯は肌と同じ」。女性歯科医ならではのセンスで、白い歯を演出

前歯の美しさを追求し、ひとりひとりのお口の状態に合った治療を行っています。ご自身の口元に自信を持ち、より魅力的な自分を表現するお手伝いをしていきます。「白い歯で自分をより美しく見せたい」と真剣に思っていらっしゃる方、気軽にご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

30歳以上の八重歯の矯正

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2009/03/04 10:48

右側の片八重歯がチャームポイントと周りから言われ、今まで生きてきました。92歳まで自分の歯で生きた祖祖母を持つ事などもしつこく聞かされて育ち、虫歯がないのが自慢のように思わされてきました。

… [続きを読む]

Milo31さん (奈良県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:30歳以上の八重歯の矯正 小谷田 仁(歯科医師) 2009/03/05 03:13
舌側からの矯正治療がおすすめですね。 堀内 晃(歯科医師) 2009/03/05 10:16
八重歯の矯正 倉田 友宏(歯科医師) 2009/03/14 00:16
八重歯の歯列矯正について Dr.TSUBAKI(歯科医師) 2009/03/15 10:08
八重歯の矯正 米田 成位(歯科医師) 2009/03/04 23:47

このQ&Aに類似したQ&A

前歯2本出っ歯、受け口の矯正 夕凪さん  2013-03-28 17:00 回答2件
再矯正、顎変形症について fufunecoさん  2014-07-25 13:24 回答2件
歯の矯正治療のゴール natsuuuさん  2015-10-03 22:51 回答2件
舌癖について tokachihaさん  2014-11-23 02:20 回答1件
幼児の受け口矯正についてご相談です hokkebiさん  2013-07-17 11:34 回答2件