住宅取得資金贈与の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅取得資金贈与の件

2009/03/03 10:29

estacionさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『その場合、その500万円には、税金等、別途の支払いがかかるのでしょうか?』につきまして、以前でしたら住宅取得資金贈与の特例があり、500万円までならば贈与税が課税されることはなかったのですが、今は廃止されてしまっています。

また、相続時精算課税制度の特例につきましても、適用要件として65歳以上の両親から20歳以上の子どもに贈与した場合に適用されることになりますので、ご両親の年齢が適用要件を満たしていません(相法21条9〜21条17)

よって、500万円から110万円を差し引いた残りの金額が、贈与税の課税所得となります。

尚、贈与税につきましては、無償の対価移転に対して課税されますので、ご両親が500万円相当額を共有持ち分として、保有し続ければ贈与税につきましては課税されないで済むものと思われます。

ただし、詳細につきましては、所轄の税務署で必ず確認確認をするようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますとさいわいです、
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入資金を親から援助してもらう場合の税金

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/03/02 18:02

いままでのQ&Aを読んでみましたがよくわかりませんでしたので、質問させて頂きます。

ズバリ、税金(相続税?)はかかるのでしょうか?
かからない場合、なにか登録や申請が必… [続きを読む]

estacionさん (千葉県/36歳/男性)

このQ&Aの回答

課税される場合と、課税されない場合があります。 高橋 成壽(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/03 07:51

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
住宅ローン審査について manakanaさん  2012-12-06 14:07 回答1件
住宅購入の時期について ぶす子さん  2012-07-23 15:15 回答1件