住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2009/03/02 09:58

anashuraさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住宅ローンの選択を迫られています。』につきまして、住宅ローンを選択する場合、将来予定しているライフイベントの時期とそれにかかるイベント費用が幾らくらいかかるのか、また、今後、見込むことができる収入とのかねあいにより、決定することになります。

anashuraさんの場合、お子様がふたりいますので、今後二人分の教育資金がかかるようになります。
教育資金につきまして、大学まで公立を予定するのか、あるいは、途中から私立へ進学するのかによっても教育資金が大きく異なることになります。

お子様の教育資金負担の時期と住宅ローン返済が重なることになり、家計負担は相当増大することになりますので、そのときに見込むことができる収入面も考慮したうえで、住宅ローンを決定するようにしてください。

尚、変動金利や短期固定金利につきましては、適用金利は低く済みますが、頻繁に更新があり、更新毎にローン金利を見直すことになりますので、返済の途中からローン金利が上がってしまう可能性が高くなります。

長期固定金利につきましては、返済の途中からローン金利が上がり毎月の返済額が増えるようなことはありませんが、適用金利が高めになってしまいます。

よって、将来のライフイベント資金やこれから見込める収入などを十分に考慮したうえで、決定するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです、
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの選択に直面してます。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/03/01 15:32

住宅ローンの選択を迫られています。

2009年2月末に住宅購入(契約)を決め、現在ローン申し込み直前の段階です。
建売住宅は散々見て悩んで決めたんですが、ローンのことは後回しになってしまい… [続きを読む]

anashuraさん (神奈川県/37歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの選択の仕方について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/01 16:53

このQ&Aに類似したQ&A

自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
マンション売却か賃貸か モンスターくんさん  2015-11-20 01:44 回答2件