ライフステージ - 斉藤 進一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

ライフステージ

2009/03/01 16:01

土地が手に入ると夢が膨らみますね(^^)

重視されるポイント(主点)が違うご夫婦のお施主様は多いので、ご意見をまとめるのが建築家の役目でもありますw

**奥様は「生活動線・老後・防犯」といった機能性

**ご主人は「採光・通風・快適性」といったデザイン性

家を建てるときは、「今を楽しむ」ための造り方と「人生を通して考えた」造り方があると思います。(私は後者のタイプの建築家です)

ご家族のライフステージを大きく3つに分けて考えると

*子育て期(お子さんが生まれてから、義務教育が終えるあたりまでの時期)
お子様の育児・しつけなどの教育が必要な時期で、反抗期や思春期を経験する時期なので

・コミュニケーションを高めるためには、リビング階段などは有効
・奥様が育児のため、日中を家の中で過ごされる場合は2階リビングは有効



*自立期(お子さんが部活や就職などを迎える時期で、ご家族それぞれが自立した生活をされる時期)
生活の時間帯の違いで、それぞれのプライベートを害することがありえるので

・朝早く活動開始する家族と深夜に帰宅する家族の動線がお互いの寝室上を通らない工夫
・家族が全員外出する時間が多いことを考えた防犯



*充実期(お子さんがご結婚などで巣立ち、ご夫婦で住まう老後の時期)
子供部屋の有効利用の仕方や外部の介護サービスを導入したときのライフスタイルから

・主寝室を1階に設け水周りを近くに設けることは有効
・介護サービス事業者が家に出入りした場合の作業範囲とプライベート範囲を分ける工夫




以上3つのライフステージからそれぞれのプランを考え、1つにすり合わせることにより理想の住まいが生まれます。
この先の突っ込んだ話は実際の実務上打合せになってしまいますので控えますが、ご夫婦でお互い譲れる部分と譲れない部分を出し合うと、住んだ後に「私の案が正解だった」など喧嘩になりませんよ(^^)


特殊な考え方ですが、ご参考になれば幸いです。



やすらぎ介護福祉設計 齋藤

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

2階建でLDKの位置は?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/02/28 19:29

はじめまして
初めて質問させていただきます。
土地を購入したのですが
2階建ての間取りで大変困っています。
ネット等でも色々意見が分かれていたのですが、
やはり主婦としては生活動線・老後・防犯を… [続きを読む]

yukimamagonさん (千葉県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

両案、それぞれ特徴あり 森岡 篤(建築家) 2009/02/28 22:13
2階建ての間取り 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2009/03/01 00:24
LDKの位置について 八納 啓造(建築家) 2009/03/03 00:14
設備で工夫 2009/03/02 16:33

このQ&Aに類似したQ&A

北道路、南北に短い土地の購入について。 ねこねこねここさん  2016-09-15 03:33 回答1件
新築 じばにゃんさん  2014-06-10 00:15 回答1件
2階リビング×1階子供部屋の懸念点 chihhiaugさん  2010-08-26 14:47 回答6件
敷地への日当たりのシュミレーション 笑顔が好きさん  2007-10-06 00:18 回答1件