保険料負担者は? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

保険料負担者は?

2009/02/27 13:08

mi_chiさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

契約者も保険料負担者もご自身の場合は一時所得となります。

満期保険金から保険料総額を引いて50万円までであれば、税金はかかりません。
それ以上となる場合は超えた分の2分の一がパート収入などと合算して所得税の対象となります。
確定申告が必要です。

所得税がかかると、翌年には住民税が発生します。

保険料負担者がご主人で、受取人がmi_chiさんの場合は贈与税の対象となります。
この場合は払った保険料は差し引けず満期金から基礎控除110万円を引いた分に贈与税が発生します。

また5年以内の一時払い養老保険ですと、一般の金融商品のように20%の源泉徴収で終了します。
この場合は確定申告は不要です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生存保険金について

マネー 保険設計・保険見直し 2009/02/27 12:42

簡保の保険に入っています。貯蓄型のもので、生存保険金がついています。満期時に生存保険金として300万円を受け取る予定です。私は専業主婦で、夫の扶養に入っていますが、この生存保険金は、収入とみなされるの… [続きを読む]

mi_chiさん (兵庫県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

満期保険金の課税につきまして 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/27 17:50
回答申し上げます。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/02/27 13:06

このQ&Aに類似したQ&A

生存保険金の確定申告について mitiさん  2009-11-02 17:19 回答2件
生命保険の見直しについて Rianaさん  2009-03-09 18:10 回答3件
保険見直し+ライフプランについて ctsfukさん  2012-03-25 14:45 回答1件
保険料控除申請 退職後は? 確定申告? tonton1977さん  2010-11-07 23:57 回答2件