歯と歯ぐきの間の溝ですね。 - 堀内 晃 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

歯と歯ぐきの間の溝ですね。

2009/02/27 09:41
(
5.0
)

これは、くさび状欠損といわれるものです。一般的には歯ブラシの圧が高いことによるものといわれていますが、、、

その歯に大して歯ブラシをガシャガシャ強く当てていたようなところはありますか?ここ最近ではなくてです。
その可能性も否定はできませんが、ただし、狭い溝でできているようでしたらそれ以外の原因が大きいかもしれません。

歯ぎしりはされませんでしょうか。はぎしりによって歯は強い力を受け一番弱い部分である歯ぐきとの境目が小さくかけていった結果である可能性があります。

ただ、歯ぎしりはご自身でも自覚があまりない上に歯ぎしりをやめましょうといわれてもやめられるものでもありません。

ただ、歯ぎしりをする原因としては、やはり歯並びが原因として挙げられます。それと細かい上下の歯の接触ポイントです。ちょっと専門的ですが、、、

うつ伏せ寝や横向きね、頬杖など顎に対して力がかかるような姿勢をされるをされている覚えはありませんか?もしかするとそれが原因で微妙に顎の位置がずれていることがひいては、歯と歯ぐきの境目の溝の原因になっているといわれています。
ご注意ください。
また何かありましたらいつでもどうぞ!

評価・お礼

サユッチ さん

回答ありがとうございます。

歯磨きに関しては、確かに昔から歯ブラシを握って強く磨いています。
また、歯ぎしりについてはしている自覚はないですし、人に指摘されたこともありません。
ただ、ここ数カ月は横向きで寝ることが多いですし、寝る際に頬部分に手を敷いてねることも多いです。

やはり、くさび状欠損か横向きに寝ていることが原因なのでしょうか。歯磨きのやり方などを変えていこうと思います。とりあえずは、様子見をしようと思います。

回答有難う御座いました。

どの先生方も丁寧に分かりやすく回答して下さるので、質問した私も安心できました。

今後も、何か気になることがあったら、こちらのサイトを利用しようと思います。

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
( 歯科医師 )
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

奥歯に溝ができている

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/02/26 17:43

奥歯の形状について気になっている部分があります。

先日、クラッカーを食べていたところ、歯がぐらつくような感覚と「ツキンッ」と小さな痛みがありました。触ってみたところ抜けている歯はなく問題なかった… [続きを読む]

サユッチさん

このQ&Aの回答

歯の溝について 米田 成位(歯科医師) 2009/02/26 23:51

このQ&Aに類似したQ&A

眠れないほどの激痛 てぃむたむさん  2013-06-18 19:07 回答1件
根の治療中の、リンパ腺への違和感 はやあんさん  2012-09-19 08:54 回答2件
歯について ダック@SFCさん  2009-08-11 10:54 回答3件
神経壊死の歯の治療 kiwimitziさん  2009-04-23 00:44 回答4件
頭痛や肩こりを伴う奥歯の痛み viderさん  2007-09-06 01:54 回答1件