重視するポイントが合っているか確認してみましょう - 照井 博美 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

重視するポイントが合っているか確認してみましょう

2009/02/26 10:59

tak1909さんはじめまして、保険見直しのご相談を多く受けている、
FPの照井博美と申します。


提案されているプランは


●現在tak1909さんに万が一の場合の保険金の合計は
収入保障分も含めて日本円に換算して6600万円程度ある

●貯蓄性も重視している


プランに見受けられます。

終身保険は将来的に一部解約したりすることもできますし、貯蓄性もあります。
3万ドルの3大疾病特約の部分はガン保険の役割もありますね。

これからお子様をお考えの場合、考え方は2つあります。
ひとつは生まれた前提で考える場合と、いない前提でプランを考え、
生まれてから保障を追加する考え方です。

生まれた前提で考えると、生まれるまでの保険料が無駄になる
というのはデメリットかもしれませんが、保険は加入しようと思ったときに、
健康状態によっては必ずしも希望通りに加入できない場合もありますので、
健康なうちに安い保険料で加入できるということも言えると思います。

ポイントは、死亡保険金が根拠のある金額か、つまり必要保障額が
公的保障なども考慮して、きちんと計算されているか、
というところがポイントかと思います。

きちんと計算がされているのであれば、整理資金(おもにはお葬式やお墓代)
以外の部分を掛け捨てで準備すれば保険料は安くできますし、
掛け捨てに抵抗がある、または老後にも使えるようにしたいなど、
貯蓄性を重視すれば保険料は高くなります。
この点についてご希望と合っているか、ということかと思います。

あとは、現在の終身保険が解約金抑制型ですと、一定の期間までは
保険料払込の累計よりも解約返戻金が極端に少ない期間があるので、
その点についての確認が必要でしょう。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
( 岐阜県 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスシノワ
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険について

マネー 生命保険・医療保険 2009/02/24 14:24

先般ご回答頂きました方々に厚く御礼も申し上げます。アドバイスを頂戴し、20社ほどの保険を扱う代理店のFPの方と話を致しました。
その上で、再度ご相談させて頂きたく存じます。
現状進められている保険の内容… [続きを読む]

tak1909さん (東京都/27歳/男性)

このQ&Aの回答

保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/24 16:08
保険で運用を考えなくても・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/24 17:39
保険に貯蓄性を求めますか? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/24 18:27
「終身保険=貯蓄型保険」という誤った認識 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/02/25 18:20

このQ&Aに類似したQ&A

生命、医療、がん保険の相談させてください。 ha-buteaさん  2011-05-11 17:53 回答1件
長割終身と長割定期について ジュウザさん  2012-09-26 13:33 回答2件
生命保険と医療保険、これでよろしいでしょうか? かわママさん  2009-06-15 23:50 回答5件
簡保(特別終身保険)+医療保険OR特約か かわ人さん  2008-07-01 23:19 回答7件