残念ながらできません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

残念ながらできません

2009/02/18 12:45

こんにちは。
非居住者、という「ステータス」(日本の税金の法律上の区分、ということです)であり、
給料などについて「20%」の税率で源泉徴収された所得税は、
年末調整や確定申告で、清算や還付することはできません。
ステータスが、通常の日本人などの、日本国内に住所がある、1年以上居住している「居住者」と異なるため、税金の計算方法が違うのです。
お役に立ちましたでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外国人の20%の税金について

マネー 税金 2009/02/18 12:30

はじめまして。
私は現在外国人でワーキングホリデーのビザで先月、日本に来ました。
私のビザは滞留期間がちょうど1年なので、日本では非居住者で分留されていると聞きました。
それで、1年未満の非居… [続きを読む]

erueru1さん (東京都/25歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

親の扶養に入ってるフリーター まなこさん  2015-11-17 22:59 回答1件
副業 給料 ながの しずかさん  2013-10-28 07:48 回答1件
配偶者特別控除の記入間違い レインデッキさん  2013-06-20 17:22 回答1件
パートからフルタイムへ転職したときの税金 ゆちちゃんさん  2012-09-25 14:56 回答1件
育児休業中の確定申告 narimamaさん  2011-12-19 12:08 回答1件