回答いたします。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

回答いたします。

2009/02/18 17:45

1については、他の共有者の持分にまで、あなたの借入の抵当権が設定されていると問題ですが、そうでなければ迷惑はかからないでしょう。
2については、処分は難しいと思います。その場合、本件では管財事件となり、破産管財人がつくとおもいますが、その破産管財人は、その土地を放棄する可能性があるでしょう。
民事再生については、あなたのご指摘の通り要件を満たさないので住宅資金特別条項を使用することはできないと考えます。
やはり本件の場合は破産手続によることが適切でしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

多重債務/資産の処分の方法

マネー 借金・債務整理 2009/02/17 23:33

多重債務についてのご相談です。自己破産以外方法がなさそうなのですが、以下2点について特に懸念しています。
?資産として、土地が共有名義、建物が区分登記になっている物件があります。自己破産をした… [続きを読む]

snnammrさん (東京都/59歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

自己破産と不動産譲渡について livelifeloveさん  2007-01-22 03:24 回答1件
賃貸契約の連帯保証人について ブルーフラワーさん  2011-03-07 17:38 回答2件
父の住宅ローンが破綻寸前で悩んでいます。 yum05059さん  2010-11-23 08:40 回答3件
名義の異なる債務整理について はかりんさん  2009-06-24 11:50 回答1件
名義の異なる任意整理 はかりんさん  2009-06-23 18:14 回答2件