住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2009/02/17 18:05

ロッタさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『老後の資金として3,000万円では心配ですが、ローンを支払ってしまう方がベストなのか?または、残りを17年かけて、支払った方がいいのでしょうか?』につきまして、住宅ローンの総返済額を比較した場合には、繰り上げ返済を行った方がローン利息を支払わなくても済む分、有利となります。

ただし、手元資金から相当額を捻出してしまうことになるため、将来の老後資金を考慮した場合、不安になると思います。

尚、ご記入いただいている内容からは具体的にどうした方が有利なのかをアドバイスすることは、残念ながらできかねます。

今後の基本生活費、将来予定している旅行などのライフイベント資金、さらに今後見込むことができる収入などのデータを元に、住宅ローンの一括返済を行った場合と、17年間コツコツと返済をしていった場合につきまして、各々キャッシュフロー表を作成して、資金残高の推移の仕方を比較してみないと判断できません。

尚、キャッシュフロー表を作成するなど、このような作業はインターネットで作成方法を検索してご自身で行ってもよろしいと考えますし、ファイナンシャル・プランナーなど専門家に依頼をしてもよろしいと考えます。

老後のための大切な資金ですから、判断を誤らないようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

定年後の住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/02/17 13:51

今年3月末で、住宅ローンの固定金利3年が終わります。ローンの残り期間17年
残金1500万。主人は昨年定年。退職金などから、1500万を支払ってしまおうかと
思っています。残りの貯蓄が3000万… [続きを読む]

ロッタさん

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/17 15:59

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン、変動と固定で迷っています。 ひさひさりんさん  2012-10-15 07:06 回答3件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
住宅ローンの妥当性につきまして kanteiさん  2012-10-02 21:20 回答3件
住宅ローン ランクルさん  2009-11-23 22:52 回答3件