まずは既存の確認を - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まずは既存の確認を

2009/02/17 10:21
(
4.0
)

はじめまして。株式会社KURASUの小針と申します。

文章を拝見させて頂き、躯体上のシンダーコン内に床暖房が設置され
その上に直接カーペットが敷きこまれているマンションなのかな?と推測しました。

床の施工方法としては、上記のような直貼りの場合と二重床といい躯体コンクリートの上に
さらに床を作りその上にカーペットやフローリングを貼るケースがあります。

ちなみに他のお部屋でフローリングを貼ってある所はありますか?
リビングのカーペットが直貼りだとすると、他の部屋も間違いなく(水周り以外は)直貼りだと
思うのでフローリングなどは、下にラバーが貼ってあるLL-45が取れる「ふにゃふにゃ」と
するフローリングがすでに使われているはずです。
確かに通常のフローリングとは違い歩行感が「ふわふわ」するので重厚感は多少落ちると思います。

だったらその部分だけ二重床にしてみては?というご意見ですが、その部分にLL-45等級を確保しつつ2重床を構成するとなると、段差ができますし、建具等の処理も必要になるため、張替以外に費用がかかります。

仮に現在の状態が2重床でその上に床暖房、カーペットだったとします。
その場合も床暖房に関しては組替えが必要になると思います。
床暖マットという、ガスの温水や電気の熱線が入っている温まる部分の構成がカーペットと
フローリングでは違うものを使っています。
フローリングは、釘を使い留めるため、そのフローリングの幅に合わせて、小根太(こねだ)という釘を止める部分が付いているのですが、カーペット用には付いていません。マット部分に釘が打てないためフローリングが貼れません。

よくリフォーム会社にご相談して調べてもらい、最善の方法で施工される事をお勧めします。
また何かあれば施工方法含めお気軽にご相談ください。

株式会社KURASU

港区南青山4-15-7-1F

電話03-6439-1105  メール info@kurasu-home.cim

評価・お礼

いのぱおしん さん

ご連絡ありがとうございます。

ラバー付きのフローリングは、歩いたときに感覚が「ふにゃふにゃ」で、その感覚が好きになれず(安っぽいんですよね)、対応を思案しています。

コイルフローリングか、無垢フローリング+防音マットの選択肢になるのかなと思っています。

今度、サンプルを見たり、業者の方に相談して対応を決めていきたいと思います。

忙しいなか、ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

床暖房が付いたカーペットの張替え

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2009/02/16 18:24

こんにちは。
私は築10年程のマンションに住んでいます。

我が家のリビングダイニング(12畳程度)の床材は、全て床暖房つきカーペットになっているのですが、ダイニングでは汚れをさけるため、その上にもう… [続きを読む]

いのぱおしんさん (東京都/37歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

フローリングにすぐ傷が付く betty0614さん  2008-04-01 09:42 回答3件
窓枠・巾木・内窓の色 anyanya-kittyさん  2015-05-21 04:31 回答1件
マンションの床に防音のリフォームをしたいのですが ちびトトロさん  2008-02-14 18:00 回答5件
火災後のリフォームについて うらちゃんさん  2007-09-13 13:39 回答4件
床材(フローリング)の張り替えを検討しています。 チハルさん  2007-07-05 10:30 回答3件