家計管理の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2009/02/14 09:52

さすママさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『出産準備と子供のために200万円は...どうしたらよろしいのでしょうか?』につきまして、一般的に家計収支を改善させる場合、家計支出を抑えるよりも収入を増やすことを考える方が比較的容易に対処することができます。

ただし、今回は家計支出の見直しとなりますので、ある程度の覚悟が必要となりますし、さすママさんだけではなく、ご主人様の更なる協力が必要となります。

ご記入いただきました家計支出を拝見すると、まず、ローン返済が気になります。
本来ならばこのローン返済部分が貯蓄に充当されるべき部分となりますので、特に車ローンにつきましては、預貯金を取り崩しても早期に完済するようにしてください。

繰り上げで返済することで、多少なりともローン利息を支払わないで済みます。
尚、奨学金につきましては、ほとんどローン利息はつかないと思われますので、今のままで返済を続けてください。

そのほかの家計支出の中では食費と外食費用があわせて55,000円となりますが、ご夫婦ふたりの場合、この金額はかかりすぎです。
月額30,000円から40,000円の範囲内に収まるように心がけてください。

尚、自動車関連費用につきまして、来年3月から一台できますので、大幅に支出が削減できると思われます。

各支出項目ごとに、支出金額がある程度確定している中で、改めて家計支出を削減することは決して楽にできることではありませんが、将来生まれてくるお子様のためにもしっかりと貯蓄してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後の生活と確実に貯蓄するためには

マネー 家計・ライフプラン 2009/02/13 08:22

初めまして。

28歳 自動車メーカー技術職です。
夫は30歳、同じ仕事をしています。

最近の影響で主人の手取りは20万ほど。
私は2年ほど前からうつ病をわずらい、休職中です。
今は会社… [続きを読む]

さすママさん

このQ&Aの回答

今後の生活と確実に貯蓄するためには 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/13 09:20
今後の貯蓄について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/13 11:27
改善ポイントとツールのご紹介 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/13 11:51
病気を治すことを最優先に 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/13 14:07

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて cookie2004emiさん  2009-01-01 22:17 回答5件
家計診断をお願いします。 ど素人さん  2007-11-08 14:49 回答4件
将来の年金&マイホーム購入計画 フローラさん  2007-10-05 13:10 回答3件
現在の家計について yuri1206さん  2011-08-22 20:09 回答2件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件