大切なことは「共感し合えている」仲間かどうか - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大切なことは「共感し合えている」仲間かどうか

2009/02/18 22:12

新しい店舗のコンセプトから広告宣伝ツールのデザイン・制作まで
お願いするわけですから、なにより大切なことは「共感し合えている」
仲間かどうかです。

通常、発注者側と受注者側とのヤリトリは以下のようになります。

1)発注者側から委託する業務範囲(スコープ)、成果物(品質)、
  納期(スケジュール)、予算(コスト)などを提示します。

2)一方、受注者側は、1)のRFP(提案依頼書)を参考に、自分たちの技術(スキル)と
  知見(ナレッジ)を武器にこれはと思ってもらえる提案を行います。

3)発注者側は、その提案内容を比較評価し、発注先を意思決定します。

4)そして、提案内容に準じた契約を締結し、業務を委託することになります。

しかしながら、こうした従来からのヤリトリでは、
一番大切なあなたのビジネスやあなた自身に「共感」している相手かどうかを
評価できていない点にあります。

その結果、
■契約範囲以上の仕事をしてくれない
(まぁまぁの成果物は創作するが、感動するような成果物は期待薄)
■追加作業などが発生した場合、追加の費用を請求してくる
(お金、お金、お金)
なんてことも…

そこでまず、あなたから候補先にプレゼンテーションを行ってください。

1)あなたから新しいバーの「思想」・「哲学」・「ワクワク感」を語ってください。

2)あなた自身の言葉で、
  「どんなお客さまに訪れ、」「そこでどんな会話がなされ、」
  「どんな気分になってほしいのか」また、
  「それらがお客さまの人生にとってどれほど有益で」
  「お客さまの明日への活力になっていくのか」物語を語ってください。

その物語に心を打たれた相手こそ、真のパートナーとなるはずです。

デザインやツール制作業務を委託する「業者」ではなく、
共にビジネスを育てる真の「パートナー」と楽しい仕事をしましょう!

コミュニケーションのことなら
グランデコンサルティングまで

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新規飲食店のツール制作パートナーを探しています

法人・ビジネス 販促・プロモーション 2009/02/12 19:21

オフィス街から少し歩いた静かな路地裏の立地にカフェを運営しています。
おかげさまで経営も軌道に乗ってきたので、2店舗目は念願のバーをオープンしたいと思っています。物件のめど… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

見極めのポイントは、ヒアリング能力と提案能力です 藍原 節文(経営コンサルタント) 2009/02/13 16:00
店舗のツール制作パートナーについて 山藤 惠三(クリエイティブディレクター) 2009/02/18 13:43

このQ&Aに類似したQ&A

通信販売は、それ自体が宣伝広告活動ですか? 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答4件
リピーター化する店舗改装 専門家プロファイルさん  2008-12-26 11:25 回答4件
新規顧客に来店してもらうための販促方法は? 専門家プロファイルさん  2008-12-11 12:08 回答9件
雑誌と連動させたインターネット広告について 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答1件
雑誌広告からWebサイトに誘導するには? 専門家プロファイルさん  2009-04-16 14:58 回答4件