古い家の地震保険 - 清水 光彦 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

清水 光彦 専門家

清水 光彦
ファイナンシャルプランナー

4 good

古い家の地震保険

2009/02/12 16:49
(
4.0
)

こんにちは、清水保険資産設計[[http://www.sifp.ecnet.jp:http://www.sifp.ecnet.jp FPの清水光彦です。

結論から申し上げると、地震保険は時価を限度にして保険金が支払われます。

だだし、そこで誤解されやすいのが「時価」とは何だ? ということです。

火災保険をはじめて契約する際には、保険代理店は必ず「評価」をおこないます。
この評価は建物の構造や面積などで計算しますが、「再調達価格(新価)」と「時価」を算出します。
この「時価」以上の保険金は支払われない、ということが基本になります。

家が古くなると時価も下がるのが一般的な考えですが、少なくとも住宅として住んでいる限り、どんなに古い家であっても、ある程度の金額が時価として評価されます。(税法上の時価とは異なります)

また、地震保険は火災保険の保険金額の50〜30%の範囲内で設定しますので、火災保険の保険金額を「再取得価格」で契約され、その50%で地震保険の保険金額を設定しても、地震保険の保険金額が「時価」を上回るということは、まずないはずです。

今回のケースでは「再調達価格が1900万円」とのことですが、「時価」は950万円を上回っているはずです。(もし、ご心配でしたら契約した代理店さんに時価を確認してください)

その結果、万が一、家が地震で倒壊したり、地震による火災で焼失(全損)してしまった場合は「950万円」が支払われることになります。

ご安心ください。

評価・お礼

わお さん

回答ありがとうございます

時価価格の評価方法が、なかなかたどり着けない懸念事項でしたので、随分、スッキリしました。

時価については、契約前に代理店にもう一度確認してみます。

保険会社の、時価の算定式など解れば、完璧に懸念払拭でしたが、これは、契約時に確認でなんとかなりそうです。

地震保険が、保険額支払われないのであれば、少し割高ですが、地震災害時にも、再調達価格の50%で支払われる、JAの「建更」なども、検討していた所ですので、金額的な面でも助かりました。

保険会社は、時価について、もっと詳しくパンフレット等に掲載してもらえるとありがたいですね。皆、新築ばかりでは、ないのですから。

回答専門家

清水 光彦
清水 光彦
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社清水保険資産設計 代表取締役

あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

限りある人生、夢を実現するには人生の設計図が必要です。保険の見直しをはじめとする保険設計、資産計画の作成、資産形成と管理保全などをサポートしています。お金で悩まず、人生を楽しむためのトータルファイナンシャルプランを実現できたらと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

古い家の地震保険は、満額支払われるの?

マネー 損害保険・その他の保険 2009/02/11 22:58

このたび、築30年の土地付き住宅を購入しました。
購入時の不動産会社が提示した金額は、土地の評価のみで、建物は価値なしという物でした。
ローンを組んだので、火災保険に加入+質権を… [続きを読む]

わおさん (愛媛県/35歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入時の火災保険見積もりについて にこきちさん  2013-05-10 11:26 回答1件
火災保険の加入について エメラルドさん  2008-02-18 16:26 回答5件
火災保険の類焼損害補償特約について hanamarusanさん  2015-02-06 00:01 回答1件
火災保険の見直しについて ロジャー2号さん  2009-07-19 18:02 回答1件
住宅ローン火災保険について ききぃさん  2008-06-27 00:25 回答3件