原則できません。 - 大黒たかのり - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

原則できません。

2009/02/09 18:50
(
5.0
)

るみたんさん
こんにちは。税理士の大黒崇徳です。

住宅資金特別控除は、その資金を贈与を受けた年の翌年3月15日までに一定の家屋の取得等に充てて、その家屋を同日までに居住の用に供するか又は同日後遅滞なく居住の用に供した場合に、相続時精算課税を選択することができる制度です。

るみたんさんの場合、平成19年3月に贈与があったということですので、住宅の取得の要件は平成20年3月15日までだったので、住宅資金特別控除は受けられません。
また、上記の場合、贈与税の申告は昨年だったはずですが、、、

もし、贈与が平成20年3月であったのでしたら、平成21年3月15日までが住宅取得の要件ですが、それまでに工事が完了していない一定の状態(棟上式等が終わっているなど)であれば、所定の書類を添付すれば適用を受けることは可能かと思います。
なお、住宅取得資金特別控除ではなく、通常の相続時精算課税でも控除額は2,500万円ありますので要件を満たせばこちらでも可能かと思います。

もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

評価・お礼

るみたん さん

すばやい回答ありがとうございました。

19年ではなくて20年の間違いでした。
ハウスメーカーとも相談して、がんばって確定申告してみようと思います。

ありがとうございました。

回答専門家

大黒たかのり
大黒たかのり
( 東京都 / 税理士 )
大手町会計事務所 代表税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅資金特別控除は適用できますか?

マネー 税金 2009/02/09 14:37

19年の3月ごろに主人の母親(65歳以上)から住宅購入のために700万を主人の口座に送金してもらいました。

去年のうちに家を建てる予定でしたが、いろいろ遅れてしまい現在建設中で完成は今年の… [続きを読む]

るみたんさん (千葉県/29歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入時に義父から資金援助を受ける jinpiroさん  2006-12-04 13:43 回答1件
住宅取得等資金の非課税制度と共有名義 cha-moさん  2013-06-10 00:02 回答1件
住宅購入資金等の贈与について あっかん0013さん  2012-11-25 08:37 回答1件
精算時相続税・住宅借入金など特別控除について 時計さん  2009-08-05 23:25 回答1件