この金額であれば申告不要の可能性はありますね - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

この金額であれば申告不要の可能性はありますね

2009/02/09 16:53

たーこさん、こんにちは

お父様の収入が年金と人材派遣センターからのアルバイトですね。
それぞれを分けて考えて頂く必要があります。

年金の場合、65歳未満の方の場合70万円未満、
65歳以上の場合には120万円未満であれば、申告不要です。

人材派遣センターからの紹介アルバイトの場合ですが、
老齢者のアルバイトの場合、源泉徴収票をもらっているか、
それとも報酬の法定調書をもらっているかで扱いが異なります。

源泉徴収票をもらっている場合、給与所得になりますので、
65万円未満であれば、申告不要です。
しかし、法定調書をもらっている場合、
家内労働者等の家事所得等の所得計算の特例の適用がありますので、
確定申告が必要です。

結果としては家内労働者等の特例も65万円未満は課税されませんので、
同じ結果になりますが、こちらは要申告です。

年金で上で書いた金額を超えた額、アルバイトで65万円を超えた額
の合計がいくらか計算してみて下さい。

これが33万円未満であれば、税金上(所得税・住民税)の扶養に入れます。
38万円未満であれば、所得税は扶養ですが、住民税は扶養から外れます。

社会保険は、年金を含めた収入額が130万円未満であることを
扶養の要件としていますので、
たーこさんのお父様の場合は、扶養から外れる可能性が高いですね。

個別的に対応できる場合もあるようですので、
市役所の保険課にお問合せ下さい。

扶養から外れるようであれば、世帯を分けてしまうのも1つの手ですね。

補足

ユーザー様より回答の誤りについて厳しいご指摘を受けました。

「個別的に対応できる場合」というものはありません。
あくまでも、世帯の被保険者全員の前年の所得からの算出になります。
よって、「扶養から外れるなら世帯を分けるのも一つの手」というのも的外れです。
報道がされたこともあり、後期高齢者医療保険等の保険料が低くなる手段として安易に挙げられている傾向があります。
しかし、別のQAで他の回答者がおっしゃっていたように、保険料を下げる目的での世帯分離は受け付けていない自治体が多いようです。


貴重なご意見ありがとうございます。

実質的に世帯が分かれているのかどうか、自治体も調査する努力が必要なのかもしれませんが、住民側にも、手続がわからないために、実質的に世帯が分かれているのに同一世帯とされていたり、逆に実質は同一世帯なのに世帯が分かれているケースも多々あるように思います。

ネット上ではグレーゾーンについてお答えしにくいのも事実ですが、私としては法律に触れない程度には情報発信していきたいと考えています。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

世帯分離について

マネー 税金 2009/02/08 13:24

私(38歳独身・自営業)は両親と3人で暮らしています。父は71歳で年金のほか人材派遣センターからの紹介でアルバイトをしていまして年間132万ほどの収入があります。母は68歳で年金のみです。

こういっ… [続きを読む]

たーこさん (兵庫県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

パートの妻が夫を扶養 いんふぉさん  2012-11-01 12:49 回答1件
確定申告 国民健康保険の金額入力 kidさん  2008-01-10 10:00 回答1件
社会保険料控除について ナナサさん  2010-10-29 20:22 回答1件
譲渡益発生に伴う諸質問  一歩さん  2008-10-14 13:41 回答1件
アルバイトと住民税、健康保険に関して あみたろうさん  2008-04-02 19:56 回答1件