名誉毀損と虚偽申告 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:刑事事件・犯罪

窃盗 初犯です

回答数: 1件

私の今後

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月10日更新

大塚 隆治

大塚 隆治
弁護士

9 good

名誉毀損と虚偽申告

2009/02/11 13:43

他人を公衆の面前で犯罪者呼ばわりした人は名誉毀損罪(刑法230条)、虚偽の告訴告発をした人は虚偽告訴罪(刑法172条)、虚偽の被害届を出した人は虚偽申告罪(軽犯罪法1条16号)の成立が考えられることになり、民事上も不法行為の成立(成立すれば損害賠償ができる。)が考えられることになります。問題は、刑事上の犯罪にしても、不法行為にしても、その人がわざとやったこと、あるいはたいした根拠もないのにやったことが必要とされることです。この点がクリアできれば(つまり証明できれば)犯罪も成立するし、不法行為も成立するということになります。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

侮辱罪? 虚偽告発? 泣き寝入り?

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2009/02/08 02:29

昨年、窃盗の嫌疑をかけられ、自分の所持していた現金を指紋照合のため、警察に提出し、事情聴取うけ、最終的には被害届を出した相手の指紋はでませんでした。そして、捜査打ち切りの連絡がありま… [続きを読む]

はなまる村さん (千葉県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

ボーダーライン 2009/02/12 03:07

このQ&Aに類似したQ&A

業務上横領罪についてです。 oserowanさん  2015-09-17 16:27 回答1件
万引き 初犯 胸毛はげさん  2013-02-13 21:54 回答1件
暴行の時効について nonnon38さん  2009-05-12 19:24 回答1件
執行猶予中の再犯、書類送検のその後。 bukieさん  2009-01-29 17:59 回答1件
窃盗の示談に応じるべきか kogumamaさん  2012-06-28 08:37 回答1件