通常必要とされる金額であるべきです - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

通常必要とされる金額であるべきです

2009/02/04 21:32

こんにちは。
日当、というのは旅費規定の日当のことでしょうか。
旅費については、旅費規定がない企業では、実額の清算をしているのだと思います。
旅費規定がある企業では、日当、というものを旅費規定の中で定め、旅費を金銭支給し、実額清算は行いません。
日当は、税務では通常必要と認められる金額であれば、金銭で支給しても課税しないこととしています。
もう少しいますと、全社員を通じて適正なバランスが保たれた旅費基準であること、その水準が同業種、同規模の企業に比して相当な金額であること、が条件です。
したがって、いくらでもいい、ということはありません。
一般には、統計数値が書店で販売されている書籍で手に入ります。
そういった世間相場に沿って、日当を決定することが必要だと思います。
行き過ぎた水準を定めていますと、税務上問題となりますので注意が必要だと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

日当について

法人・ビジネス 会計・経理 2009/02/04 17:24

いつもお世話になっております。
規定を作り株主総会で承認するところはわかるのですが
日当の内容がピンときません。
事務所の外(配達・仕入れ・営業等)に出る仕事したら日当がつけられるのですか?
給与を下げてそ… [続きを読む]

hanaburaさん (東京都/47歳/男性)

このQ&Aの回答

日当 2009/02/05 18:49

このQ&Aに類似したQ&A

給与の支給の仕方(明細)について ミカミカさん  2009-09-25 17:22 回答1件
はなことはなこ はなことはなこさん  2008-06-26 17:49 回答1件
記帳方法 悩める施主さん  2009-07-04 10:40 回答2件
帳簿の基本的な付け方について oonaoさん  2012-10-07 10:29 回答1件
健康保険について wakakaoさん  2012-09-25 16:25 回答1件