加入する保険について - 山宮 達也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山宮 達也 専門家

山宮 達也
ファイナンシャルプランナー

- good

加入する保険について

2009/02/05 17:51

はじめまして サクラビリーブ様 FPの山宮と申します。

**生命保険について
まず生命保険についてですが、現在はお二人で働いていらっしゃるので、今の
ところは生命保険にあえて加入される必要はないと思います。
お子様が誕生した時点で生命保険の加入を検討されるのが良いと思います。

その際には、必要保障額を一度算出されることが重要です。
必要保障額とは、

収入(ご主人に万が一があった時点以降の遺族年金・老齢年金サクラビリーブ
様が得る収入等)

支出(生活費(サクラビリーブ様、お子様の教育費、住居費等)

との差額相当分と言えます。

その必要保障額を生命保険の保険金で補っていく考え方です。
サクラビリーブ様が得る収入が、社員での収入、パートでの収入によって必要
保障額はかなり違ってきます。

以上のように今後もライフステージによって必要保障額は異なってきますので、
定期的な見直しが必要となります。

**医療保険について
医療保険ですが、ポイントとして
・公的な健康保険制度の仕組みを良く理解
 特に高額療養費制度
 (要件を満たせば、一定額以上の医療費については負担しなくても済む制度)
・上記制度を加味して必要な入院保障額・入院限度日数や特約の検討
・終身保障(高齢になるほど医療費の比重が高くなります)

現在サクラビリーブ様が加入されている医療保険はとても費用がかからなくて
良いのですが、例えば出産で退職された後も継続して加入できるのかどうかの
確認は必要です。もし継続できないのであれば、退職した時点でご主人の医療
保険が無い状態になってしまいます。
この場合は別の医療保険の加入の検討も必要ではと思います。

回答専門家

山宮 達也
山宮 達也
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
070-4004-0236
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

相談者自身が考えて行動を起こせることを目指します

知らないと損することが多い世の中です。保険や公的な手続きは、自分からアクションを起こさないと得られるものはありません。相談者のお話をよくお聞きして、相談者自身が自らアクションを起こせるようなアドバイスを行ってまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

どれくらいの保険に入るべき?

マネー 保険設計・保険見直し 2009/02/04 09:27

現在結婚2年目、夫も私も今年30歳になります。
現在は夫婦2人ですが、今年来年あたりには、子供も欲しいと思っています。

現在は、私の会社で医療保険だけ加入しています。
夫入院保険月額7000… [続きを読む]

サクラビリーブさん (東京都/29歳/女性)

このQ&Aの回答

手元の現金とのバランスが重要です。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 10:49
保険について 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 13:51
どれくらいの保険? 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 19:59
自助努力と公的保険で不足する分を保険でまかなう。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/05 09:59
保険加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/05 10:08
商品選定よりも、目的(ニーズ)の検討が先です。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/02/04 10:13
一般の医療保険に加入しておいたほうがいいでしょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 10:24
ご主人様の会社の保険の保障を確認しましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 10:45

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
貯蓄目的の保険とは? はちみっつさん  2013-04-18 18:21 回答1件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
生命保険、医療保険の見直しと選び方 nokoxxxさん  2010-10-08 12:53 回答5件