手元の現金とのバランスが重要です。 - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

手元の現金とのバランスが重要です。

2009/02/04 10:49

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

保険は万が一の時にお金に困るから加入するのです。お金に困らないのであれば加入する必要はありません。また、不安だから何でも保険をかけたらお金がたまりません。確率の低いものは避けて現金で貯めましょう。

参考までですが、お子様が現状いらっしゃらないのでおそらく下記の保険だけで良いのではないでしょうか。そして、お子様が生まれたら掛け捨ての安い保険をプラスしてあげるといいです。
そのときの保険金額については、万が一の時の支出と収入を計算しないとなりません。

1、生存時の保険
医療保険、がん保険などで保障期間は一生涯のもの

2、死亡時の保険
目的は葬儀費用の準備として死亡保険金200万円から300万円ぐらい。
お墓などの費用を考えるのであればその分をプラスして考えましょう。
保障期間は一生涯のもの。
変額保険(終身型)がインフレリスクに対応しているのでいいでしょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

どれくらいの保険に入るべき?

マネー 保険設計・保険見直し 2009/02/04 09:27

現在結婚2年目、夫も私も今年30歳になります。
現在は夫婦2人ですが、今年来年あたりには、子供も欲しいと思っています。

現在は、私の会社で医療保険だけ加入しています。
夫入院保険月額7000… [続きを読む]

サクラビリーブさん (東京都/29歳/女性)

このQ&Aの回答

保険について 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 13:51
どれくらいの保険? 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 19:59
自助努力と公的保険で不足する分を保険でまかなう。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/05 09:59
保険加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/05 10:08
加入する保険について 山宮 達也(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/05 17:51
商品選定よりも、目的(ニーズ)の検討が先です。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/02/04 10:13
一般の医療保険に加入しておいたほうがいいでしょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 10:24
ご主人様の会社の保険の保障を確認しましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 10:45

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
貯蓄目的の保険とは? はちみっつさん  2013-04-18 18:21 回答1件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
生命保険、医療保険の見直しと選び方 nokoxxxさん  2010-10-08 12:53 回答5件