ご主人様の会社の保険の保障を確認しましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

ご主人様の会社の保険の保障を確認しましょう。

2009/02/04 10:45

はじめまして、サクラビリーブさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


まず確認しておきたいのは、ご主人様の会社で加入している保障ですね。
その保障がいつまで保障してもらえるのか、退職やご主人様が亡くなられた場合など、もしもの時に保障が無くなってしまうか確認が必要でしょうね。

確認された後で、現在は医療保険に加入されているということですので、今後の検討は死亡保障についてのことだと思います。

お子様がおられない間は、サクラビリーブさんがご主人様が亡くなられて後の生活基盤をどうされるかによっても保障は変わってきます。

現在はお子様がおられないので、遺族基礎年金は出ませんし厚生遺族年金は30未満の方は5年間の期限付きの給付になります。

万が一のときに自活出来るのであれば、死亡保障は必要ありませんね。しかし、生活の足しに死亡保障も考えるのであれば、死亡保障額も検討しなくてはなりません。

死亡保障は、生きていく限り減っていくものですので、死亡保障が減っていく収入保障保険という保険でしたら、保険料も低く抑えることが出来ます。

医療保険も民間の保険会社の終身医療保険で、死亡保障が無いものや保障額によっては、現在加入されている保険より安く押さえる事が出来ると思います。

共済も昔から加入されていますが、良い機会ですので現在の保障と併せて本当に必要な保障なのかも考えられると良いでしょうね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

どれくらいの保険に入るべき?

マネー 保険設計・保険見直し 2009/02/04 09:27

現在結婚2年目、夫も私も今年30歳になります。
現在は夫婦2人ですが、今年来年あたりには、子供も欲しいと思っています。

現在は、私の会社で医療保険だけ加入しています。
夫入院保険月額7000… [続きを読む]

サクラビリーブさん (東京都/29歳/女性)

このQ&Aの回答

手元の現金とのバランスが重要です。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 10:49
保険について 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 13:51
どれくらいの保険? 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 19:59
自助努力と公的保険で不足する分を保険でまかなう。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/05 09:59
保険加入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/05 10:08
加入する保険について 山宮 達也(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/05 17:51
商品選定よりも、目的(ニーズ)の検討が先です。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/02/04 10:13
一般の医療保険に加入しておいたほうがいいでしょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/04 10:24

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
貯蓄目的の保険とは? はちみっつさん  2013-04-18 18:21 回答1件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
生命保険、医療保険の見直しと選び方 nokoxxxさん  2010-10-08 12:53 回答5件