住宅ローン控除の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローン控除の件

2009/02/03 10:03
(
5.0
)

Calibaby88さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『マニュアルどおりですと、上記2通りの鑑定申告...どちらかを諦めなくてはならないのでしょうか?』につきまして、確定申告を行う時期の判断は12月31日を何年に経過したのかで判断をしていただくことになります。

よってこの場合、相続時精算課税制度につきましては、ご記入いただいているとおり今年の確定申告となります。
また、住宅ローン控除につきましては、来年に改めて確定申告をすることになります。

尚、特例の重複適用は原則としては不可となりますが、住宅ローン控除と相続時精算課税制度との併用につきましては、記載が見あたりませんので、可能かと思われますが、こればかりは所轄の税務署で必ず確認をしてください。

今年の確定申告書類を取り寄せに行くことになりますので、そのときに確認をしておくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです、
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

calibaby88 さん

丁寧なご回答を有難うございました。
安心しました。
税務署にも念のため聞いてみます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン減税と相続時精算課税の両立可能?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/02/03 00:24

2008年12月に親から1500万円の贈与を受け、マンションを購入しました。
住民票移転・引越しは2009年1月に行いました。

●贈与は相続時精算課税を適用する予定です。

 → 2009年2月… [続きを読む]

calibaby88さん (東京都/31歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローン減税と相続時精算課税の併用について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2009/02/03 09:40

このQ&Aに類似したQ&A

住宅取得資金の確定申告について tomomaruさん  2011-01-30 03:14 回答2件
住宅ローン控除について ペキニーズさん  2008-02-09 11:55 回答3件
住宅ローン控除について okayamajinさん  2011-11-05 00:14 回答2件
土地先行取得の住宅ローン控除について yu-fukuさん  2011-02-03 10:41 回答1件