回答いたします。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

回答いたします。

2009/02/02 14:10

基本的に自分がサインしていなければ、債務は発生しないのですが、時効について言えば、個人間での債権の時効は10年となります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人間債務の消滅時効について

マネー 借金・債務整理 2009/02/02 11:36

4年前に死去した父が、生前中の平成14年9月に私を連帯保証人として個人より金銭の借入れを行っていました。
公正証書がある、といって債権者は私に何度か返済を求めますが(時にやくざみたいな人物… [続きを読む]

ひろっちりんさん (福岡県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

債務請求の差止め 2009/02/02 15:36

このQ&Aに類似したQ&A

親戚へお金を貸した 返済してもらいたい 20代学生さん  2012-07-09 17:56 回答1件
債務返済方法 マンゴーひつじさん  2009-04-29 22:42 回答2件
義親の借金 主人の自己破産 について がけっぷちさん  2008-10-23 01:09 回答1件
自己破産による親族間のトラブル ハイロウさん  2008-10-13 01:03 回答1件
連帯保証人に迷惑をかけずに債務整理するには 銀のゆりさん  2008-07-11 18:20 回答1件