RE:帝王切開を複数回経験した小型犬の手術 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

RE:帝王切開を複数回経験した小型犬の手術

2009/02/02 12:08

過去に手術歴がある場合、臓器同士の癒着がひどくなる場合があります。残念ながら、癒着の度合いは手術時に実際に見てみないとわからないので予想していたより手術時間がかかることもあります。しかし、子宮蓄膿症自体が生命にかかわる病気である事、抗生剤の服用だけで治るとも言い切れないので、いずれ手術を考えなくてはならないと思います。手術前に血液検査や尿検査などで肝機能や腎機能をしっかりと把握し、仮に長時間手術になった場合にも大丈夫かどうかチェックしておくほうが良いと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

帝王切開を複数回経験した小型犬の手術

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/01/30 21:44

7歳のレイクランドテリアです。
5歳でわたしが引き取るまで繁殖を繰り返していたようで
腹部には長い帝王切開の跡があります。
前の飼い主さんが亡くなってしまったので、過去の帝王切開の… [続きを読む]

らんこさん (兵庫県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

老犬の子宮蓄膿症について pashminaさん  2010-02-12 21:41 回答1件
犬に肥満細胞腫について はっしーさん  2009-01-29 21:10 回答2件
足裏を舐めて指間炎繰り返す 山岳ガールさん  2015-12-04 21:53 回答1件
頻尿・血尿・嘔吐 うっかりさん  2015-05-25 13:23 回答1件
シニア犬の歯石除去と去勢について homesさん  2015-04-20 00:09 回答1件