術後の癒着 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

術後の癒着

2009/02/01 02:11

当院もたくさんのブリーダーさんがいらっしゃいますが、以前に他院で開腹手術の経験がある動物の開腹手術は緊張します。 例えばとても上手な帝王切開手術をされていて、感激する場合もありますし(それでも癒着は多少あります)、癒着がかなりあって、まず、その癒着の剥離から始めなければ、次に進めないようなこともあります。しかしながら、大抵の癒着は薄いもので、入り込んでいる血管も細いものですから、現在の医療器械では十分対応できると思います。癒着剥離が原因で死亡することは、まずないとお考えになられてよいと思います。 子宮蓄膿症、特に閉鎖型の場合は、急性腎不全を併発する場合がありますので、手術時期の見極めが大事です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

帝王切開を複数回経験した小型犬の手術

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/01/30 21:44

7歳のレイクランドテリアです。
5歳でわたしが引き取るまで繁殖を繰り返していたようで
腹部には長い帝王切開の跡があります。
前の飼い主さんが亡くなってしまったので、過去の帝王切開の… [続きを読む]

らんこさん (兵庫県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

老犬の子宮蓄膿症について pashminaさん  2010-02-12 21:41 回答1件
犬に肥満細胞腫について はっしーさん  2009-01-29 21:10 回答2件
足裏を舐めて指間炎繰り返す 山岳ガールさん  2015-12-04 21:53 回答1件
頻尿・血尿・嘔吐 うっかりさん  2015-05-25 13:23 回答1件
シニア犬の歯石除去と去勢について homesさん  2015-04-20 00:09 回答1件