税務署は何も言わないですね - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

税務署は何も言わないですね

2009/01/29 17:58
(
5.0
)

hanaburaさん、こんにちは。

売上の二重計上になっていたのですね。

銀行から指摘されたのであれば、修正する必要がありますが、
税務署は何も言いませんね。

銀行等金融機関にとってみれば、hanaburaさんの会社の収益力の評価が
下がることになりますから、融資できる枠が変更される可能性があります。

会計上も法律上も直すべきことは当然のことでしょう。


しかし、税務署は、この誤りが申請されれば、
税金を還付しなければならなくなるため、
例えば、税務調査でこのことがわかっても、見て見ぬふり。
何もいわない可能性が非常に高いですね。

hanaburaさんがこのままにしたいとお考えであれば、
このまま直さないということも可能です。(もちろんリスクはありますが)

ただ、この分について売掛金が昨年の決算で残っていることに
なっているのであれば、話は別です。

売上を修正しない限り、この売掛金は二重計上のまま、
税法上、繰り戻すことが出来なくなる可能性が高いからです。

会計上は、各会計年度において本当に残っている
売掛金残高を計上すればいいのですが、
税法上は難しい場合があるからです。


ただし、税金の還付を求める場合には、修正申告ではなく、
更正の請求という手続を使わなければならないのですが、
これは法定申告期限から1年以内しか認められていません。
(国税通則法23条1項。後発的理由が認められることもある。同2項)

したがって、今月提出の会社であれば、
今年度の申告は休み明けの2月2日まででいいのですが、
昨年度の更正の請求は休み前の1月30日までに提出する必要があるのです。

そういう意味では、早急な決断が必要かもしれません。

1月決算との事でしたが、1月決算3月申告であってほしいと願いつつ。

評価・お礼

hanabura さん

いつもお世話になります。
税務調査が来た場合に、税務署は何か必ずおみやげを持って帰ると話を良く聞きますので、その際に+−で相殺するような事の材料にと思っておりました。でも、更正の請求が1年以内ならば相殺にはならないですね。取っていくのは何年も遡るのに戻してもらうのは1年限りなんですね。
よく考えてみます。1月決算3月申告です。
ありがとうございました。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

前期の決算の修正について

マネー 税金 2009/01/29 17:09

いつもお世話になります。
1月決算の法人を経営しております。
今期の決算にあたり、前期との比較をしていたところ
なんと前期の8月分の売上げの一部を2重に記帳(入力)していました。
修正申告をしな… [続きを読む]

hanaburaさん (東京都/47歳/男性)

このQ&Aの回答

修正の会計処理と更正の請求をお勧めします。 佐々木 保幸(税理士) 2009/01/30 16:00

このQ&Aに類似したQ&A

離婚後の税について karin2525さん  2015-08-01 13:56 回答1件
源泉徴収票のない収入の確定申告の仕方を教えてください くゆりんごさん  2013-03-01 19:53 回答1件
退職後の確定申告について くまころさん  2012-10-15 14:07 回答1件
FX 経費について いんべすたさん  2009-10-04 15:26 回答1件
確定申告時の必要経費等について mitiさん  2009-09-01 11:57 回答1件