他の地域との比較 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

他の地域との比較

2009/01/30 09:32

あしさんこんにちは
パルティータ建築工房の森岡と申します。

「検討中の土地」ということで、他の地域との比較という観点でお話しします。

住宅地であれば、2階建て住宅は、大抵の敷地に建っていると思います。
もし現在更地だとしても、長い目で見れば、いずれ建つ可能性があると考えておく必要があります。

検討中の土地は、南側に家が建っているために、太陽高度の低い冬至に近い時期は、南中時(太陽が一番高い時間)南の家の影が、1階下部まで覆うことになります。

この点は、西側道路、東側道路の敷地でも条件は同じなので、同規模土地で、冬至の時期1階全て日を当てるためには、南側道路の土地しかありません。

南側道路の土地は、一般に単価が高いでしょうから、何を優先して決めるか、ということになります。


日照の点では南側道路が有利なのですが、庭と家を一体化させ、庭の独立性を確保するには、南側道路より北側道路の方がやりやすいです。
法規上の制限は北側が最も厳しいので、北側道路の土地が制限を受けにくいということもあります。

冬至廻り一時期の日照の問題は、設計力で解決することができると考えます。


以上は、周辺の2階建て住宅を前提としているのですが、3階が建つとなると話は変わってきます。

第二種中高層では3階以上も可能です。
高度地区の規制があるかどうかを確認して下さい。
高度地区の種類によって、将来周辺住宅が建て替えられたとき、どの程度の大きさが建築可能かがわかります。

参考にしていただけたら幸です。

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

日当たりは?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/01/29 12:15

現在、検討している土地があり、日当たりを心配しております。
第二種中高層、建蔽率60容積率200、北側道路16m×14の70坪あります。
東、東南、南、南西、西のすべてに2階建ての家があり、冬場などは
1階に日が当たるのでしょうか?
南の境界から5m離して家を配置しようと思います。
宜しくお願いします。

あしさん

このQ&Aの回答

十分可能だと思いますよ! 八納 啓造(建築家) 2009/01/30 01:08
ご自分で確認できます。 志田 茂(建築家) 2009/01/29 13:24
計算上の話しとして 野平 史彦(建築家) 2009/01/29 15:39
設計の可能性 村上 治彦(建築家) 2009/01/29 17:32
日当たりについて 横山 彰人(建築家) 2009/02/01 09:50

このQ&Aに類似したQ&A

陽あたりについて(北向きの土地) hanabida51さん  2013-07-19 22:44 回答1件
冬の日当たりを確保するための距離 ぷりきゅあママさん  2009-10-22 23:33 回答1件
北接道の土地の日当たりについて くつろぎのいえさん  2015-10-06 08:17 回答1件
日当たりについて。 Nami3333さん  2015-04-19 17:50 回答2件
中庭の有効性について ゆーまりさん  2014-02-14 21:27 回答1件