具体的に計算はできませんが。 - 大黒たかのり - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

具体的に計算はできませんが。

2009/01/26 19:39
(
5.0
)

レイくんさん
こんにちは、税理士の大黒崇徳です。

保険料負担者が奥様の場合、相続税の課税対象となります。
生命保険金については、一定額(500万円×法定相続人の数)が非課税となり、非課税を越える部分は、他の財産と合算し、相続税の課税対象となります。

相続税には基礎控除(『5,000万円+1,000万円×法定相続人の数』)があり、基礎控除以下の場合は、相続税はかかりません。

つまり、レイくんさんの奥さんの場合、7,000万円以下の相続財産であれば、相続税はかかりません。


保険料負担者がレイくんさんだった場合、一時所得として給与などと合算され税金計算されます。

一時所得の計算方法は、下記のとおりとなります。
(受取保険料-払込保険料-50万円)×1/2


もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

評価・お礼

レイくん さん

非常に分かりやすい回答ありがとうございました。
参考になりました。
なお、評価が遅れて大変ご無礼しました。

回答専門家

大黒たかのり
大黒たかのり
( 東京都 / 税理士 )
大手町会計事務所 代表税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険の死亡保険金について

マネー 税金 2009/01/26 19:09

妻が現在闘病中で大変な時期なのですが、3歳になる娘が1人おり、将来のこともある程度考えておかなければ行けない状況です。
そこで、お聞きしたいのが生命保険の死亡保険金についてですが、
被保… [続きを読む]

レイくんさん (茨城県/40歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

確定申告について教えて下さい aorinさん  2009-01-16 18:39 回答1件
生命保険受け取りなどにかかる税金について モネさん  2008-07-03 01:22 回答2件
義理の息子に振り込んだお金は、相続資産と計上できるか。 ダイダイくーくさん  2016-03-03 10:51 回答1件
遺産相続した株の売却 motokogoldさん  2012-11-13 10:52 回答1件
パートの掛け持ち 税金 スイートデビルさん  2012-10-28 20:12 回答1件