住宅ローンと教育資金について - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンと教育資金について

2009/01/26 16:51

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅ローンの繰上げ返済をして教育ローンを借りたほうが良いかについてですが、どちらが金利が低いのかによるでしょう。教育ローンのほうが金利が低いのであれば繰り上げ返済をしてしまったほうが良いですね。または、繰上げ返済の仕方として毎月の返済額を軽減する方法もあります。
そうすることによる家計に余裕ができるのでその分貯蓄をしていくというやりかたもあります。

保険については、まずは目的を考え必要な保障額を検討しましょう。そして、目的にあった保険種類選びと保険会社選びをしないとなりません。
詳しくは私のコラムをご参照ください。

死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険を選ぶポイント1
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2050

医療保険を選ぶポイント2
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2155

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

35年住宅ローンと教育資金で将来が不安です

マネー 家計・ライフプラン 2009/01/26 15:42

4人家族
夫(39)サラリーマン 年収 約570万(税込総額)年収上昇率:2%(57歳以降嘱託扱い)
妻(36)専業主婦   
長女(8)小学3年
次女(6)小学1年

貯蓄額  :約50… [続きを読む]

JFKさん (茨城県/39歳/男性)

このQ&Aの回答

将来計画作成と改善のポイント 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/26 17:39
教育費と住宅ローンについて 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/26 17:39
住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/26 18:13
長期的な視点から準備を行いましょう。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/26 23:24
教育資金を優先しましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/26 17:28
教育資金確保を優先しましょう 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/28 11:44

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件