住宅構造の欠陥 - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

住宅構造の欠陥

2009/01/26 11:11
(
5.0
)

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、実際のお住まいを拝見してみないとなんとも言えませんが、へーベル板は発砲コンクリートですから吸水性が高い建材です。
軽量で価格的にも手頃ですのでよく利用されますが、施工状態などが芳しくないとこうしたことが起きる可能性があります。

例えば、建物の施工中に雨天などが継続的に続いた場合、建材に水分が残ったままになる可能性があります。
最近では、外壁の部材には工場で塗装してから現場に持ち込むようですが、床材等外装に利用されない部材はそういった作業はせずそのまま持ち込まれます。
そのため、外装工事中に雨が続くと吸水してしまい中々水分が抜けないものです。その後に床仕上げやクロス貼など、養生期間を取らずに工事を進めると建材に水分が残ったままの状態になります。

結果的に、その水分が現在部屋の内部に出てきているようです。

ひどくなると、クロスや下地のボードにカビが生えてくることもありますので、早急にメーカーに対処してもらい、瑕疵担保責任を取ってもらうことです。
それには、部屋側から床や壁を剥がして確認させることでしょう。
また、工事期間中の施工写真等もメーカーから調達され、施工時がどのような状況かも確認すべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。


詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。


***住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


*不動産購入&住宅建築サポート受付中!   詳しくはこちら
***お申込はコチラ

評価・お礼

猫猫 さん

早々のご回答ありがとうございます。

ご教授頂いた内容でメーカーに対応を取ってもらおうと思います。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅構造の欠陥でしょうか?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2009/01/26 10:04

建築専門家の皆様、アドバイスをよろしくお願い致します。

昨年の夏よりヘーベルハウスで家を建て、住んでいます。
冬になってから布団と床面で結露が起き、布団が濡れてしまいます。
1階の和室でも… [続きを読む]

猫猫さん (広島県/37歳/男性)

このQ&Aの回答

断熱などが原因かもしれません 平原 光人(建築家) 2009/01/26 13:54
換気に関して 2009/01/26 16:50
換気に関して 2009/01/26 22:10

このQ&Aに類似したQ&A

コートハウスの日当たりについて ryo-mamaさん  2009-12-16 16:31 回答2件
鉄骨住宅の暑さ対策について shimaebi777さん  2010-11-01 19:41 回答1件
築15年の木造3階建 風で揺れるのを解消したい FUJIもんさん  2014-01-09 14:00 回答1件
長細い家の明るさ対策について さだりおさん  2011-05-10 23:42 回答5件