難易度の高い資格は、プラスαの評価が鍵になります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

難易度の高い資格は、プラスαの評価が鍵になります。

2009/01/25 16:34
(
5.0
)

こんにちは、synthさん。My人事の葉玉です。

確かに、弁理士の資格を活用しやすい環境が、都会に多いのは
現実でしょう。

但し、将来的にはどのような企業においても、こういった観点が
事業を進める上で求められるでしょうから、こういった分野に強い
=弁理士の資格を持っているということは、就職上の大きな強みに
なってくると思われます。

そういう裾野を広げた見方をすれば、資格取得の意義は
大いに感じていただけるのではないでしょうか。

何も「特許事務所」や「知的財産部」などに限定した分野と
位置づける必要はないと思います。

後々、いろんな方向で活かせる可能性の高い資格になると
思いますから、トライされても良いかと思います。

さらに、例えば、薬品の分野に強い、という評価を得れれば
それも“キラースキル”の一つになりますから、併せて
ご自身なりに勉強をされたら良いのではないかと思います。

ご一考の程、宜しくお願い致します。

これからの就職サバイバルの時代は、他者との競争が
ますます、強まる傾向にあるでしょう。

そういう中、難易度の高い資格の取得は、それだけで
プラス評価の要素となります。

こういった資格は、欲しいと思っても、すぐに手に入れられる
類の資格=素養ではないだけに、synthさんのように、それほど
せっぱつまってはいないタイミングで、取得を目指されるのが
もっともベターな選択肢だと思います。

末筆ながら、家庭にも仕事にも恵まれた「充実した人生」が
花開く事を、心よりお祈り申し上げております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

地方での弁理士の求人

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/01/24 06:43

現在製薬会社の研究員として勤務しております27(女)です。現在、弁理士資格をするために勉強すべきかどうか、踏ん切りがつかなかったため、質問させて頂くことにしました。

来年度に結婚が決まっており、す… [続きを読む]

synthさん (京都府/26歳/女性)

このQ&Aの回答

価値ある資格 中井 雅祥(転職コンサルタント) 2009/01/26 09:47

このQ&Aに類似したQ&A

キャリアの方向性 miracle3さん  2009-03-02 18:28 回答2件
民間に就職か来年の公務員受験か【学生】 しゅうだいさん  2013-08-20 12:47 回答1件
今後について悩んでいます。 ぺこりんさん  2013-07-22 00:23 回答1件
派遣社員 今後のキャリアプランについて zaq28さん  2011-06-19 01:18 回答1件
今すぐ転職すべきか、まず準備すべきか tmk1025さん  2011-02-02 16:27 回答1件