コンクリート打ち放しの壁 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

コンクリート打ち放しの壁

2007/04/04 13:18

他の方のお話にもあるように、コンクリートは、熱伝導率がよく、熱容量が大きいという特色があります。
熱伝導力が高いということは、外気温の影響を受けやすいということですから、断熱をしないで、内外ともコンクリート打ち放しで仕上げれば、当然冬季には、結露を起こしやすくなります。常に結露を起こす状態であれば、カビも生えやすいといえます。
一番良い方法は、外断熱を施すことです。外断熱をして、内部を打ち放しにすると、コンクリートの熱容量が大きいという特徴がメリットとして生きてくるようになります。暖房、冷房時の一日の室温の変化が少なくなり、快適な室温環境になります。
外断熱は、コストが高くなるので、僕がよくとる方法は、室内側の外部に面したところだけ、断熱仕上げを施して、内部の間仕切壁を打ち放しで仕上げるという方法です。こうすると、打ち放しの雰囲気を出しながら、結露の心配はなくなります。
写真のお宅では、シナ合板を張ったところが、断熱している壁で、打ち放しの壁の部分が、間仕切りの外部に接していなし壁です。
私の事務所も同じような仕上げですが、冬季には、朝、出社してきても、前日の暖かさが残っていて、寒くなく、逆に夏季には前日の冷気が残っていて、朝から涼しく過ごせて、とても快適です。

(現在のポイント:12pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅のコンクリート打ちっぱなしについて

住宅・不動産 住宅設計・構造 2007/04/04 01:02

通気性、カビ、結露などはどうなのか

ゆららさん (千葉県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

断熱とコスト 森岡 篤(建築家) 2007/04/04 23:27
日本の風土 斉藤 進一(建築家) 2007/04/17 17:04
打放し仕様の特性 岩間 隆司(建築家) 2007/04/18 10:32
とにかく換気計画 2007/04/04 14:49
素材と質感と嗜好 2007/04/05 19:54

このQ&Aに類似したQ&A

耐雪3M 耐震2等級 木造3階建て住宅 purisatea5665さん  2016-12-06 09:43 回答1件
役所への申請について mu_uさん  2016-11-24 11:26 回答1件
3階建てのトイレの位置 myhome2728さん  2016-11-15 21:18 回答1件
北道路、南北に短い土地の購入について。 ねこねこねここさん  2016-09-15 03:33 回答1件
間口が狭い家の耐力壁 ーNico-さん  2016-09-07 20:58 回答2件