歯列矯正に用いるインプラントアンカーについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:矯正・審美歯科

晝間 康明

晝間 康明
歯科医師

- good

歯列矯正に用いるインプラントアンカーについて

2007/04/03 21:33

こんにちは,東京都立川市ひるま矯正歯科の晝間康明です

 歯列矯正に用いるインプラントは,インプラントアンカーと呼ばれるものです.

 いわゆるインプラントは,デンタルインプラントと呼ばれ,歯の代わりをするものです.

 歯列矯正に用いるインプラントは,歯を動かす際の固定源として使うものです.

歯を動かす際の固定源をアンカーと呼び,この固定源の強さをコントロールする事をアンカレッジコントロールと呼びます.

 通常の歯列矯正では,アンカレッジコントロールを歯や顎間ゴム,ヘッドギアなどを用いて行ないます.しかし,これだけではアンカーの強さが不足している場合,使用できない場合にインプラントアンカーを用います.

アンカレッジコントロールについては当院ホームページで解説しておりますので参考になさって下さい.
参考サイト→ ひるま矯正歯科:ドキュメンタリー矯正治療<アンカーとアンカレッジコントロール>

インプラントアンカーには,プレートタイプとネジタイプがあります.
プレートタイプの方がより強い力をかけられるのですが,アンカーの植立と除去の手術範囲が広くなります.

ネジタイプは,植立と除去の手術範囲が狭く痛みも少ないのですが脱落する場合がプレートタイプより多くなります.

費用はプレートタイプが1か所あたり10〜15万円,ネジタイプが3〜5万円と思われますが,まだ比較的新しい治療であるため費用にも幅があるようです.

以上,参考になれば幸いです.

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歯列矯正(インプラント)について

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2007/04/03 20:47

歯列矯正の中でインプラント方式がありますが、手術が大変だと聞いています。骨にネジ穴
を埋め込む感じで手術が大がかりで、大丈夫なのか心配です。また、治療費も高いのではないかと心配です。

haccyさん (東京都/51歳/男性)

このQ&Aの回答

Re:歯列矯正(インプラント)について 小谷田 仁(歯科医師) 2008/01/21 08:20

このQ&Aに類似したQ&A

マイクロインプラント min373さん  2015-01-27 22:46 回答1件
舌側矯正、出っ歯、抜歯、隙間、二年埋まらない! ハーフリンガルさん  2016-02-04 00:19 回答3件
顎のズレ ゆきぴよさん  2015-06-04 14:22 回答2件
親知らずが奥歯を押し出している わかちさん  2013-01-15 21:37 回答1件
抜歯の隙間について わかちさん  2012-05-30 23:32 回答1件