贈与の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

贈与の件

2009/01/21 23:01
(
5.0
)

たずらさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『事実上はローンを一緒に支払っているのに、こうした場合でも贈与になってしまうのでしょうか?』につきまして、贈与とは無償の対価移転を言います。

また、贈与税とは無償の対価移転に伴う取得者に対する課税となりますが、税率が高いため注意をする必要があります。

今回のたずらさんの場合、このままご主人様だけで住宅ローンを組んだ場合は、たずらさんの住宅ローンを肩代わりすることになりますので、110万円を超える部分は贈与税の課税対象になってしまいますし、たとえ超えなくても、毎年のことですから、あとからまとめて認定課税される可能性もあります。

よって、このようなことにならないためにも、ご主人様が借り換えによりたずらさんの持ち分相当額の住宅ローンにつきましては、ご主人様との間で金銭消費貸借契約を結び、今までどおり毎月ご主人様の口座へ返済をしていくなどの方法をご検討ください。

尚、たとえ夫婦間とはいえどもちゃんと契約書を作成するなど、あくまでも適切に行うようにしてください。
また、改めて所轄の税務署にも確認をするようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです、
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

たずら さん

最初税務署に問い合わせたのが電話でしたので、上手く伝えられなかったような気がして再度足を運んで聞いてみました。

仰られたとおり夫婦間での金銭のやり取りを明確にわかる様にしておけば大丈夫との事でホッとしております。
契約書の事は言われませんでしたが、念には念を入れて用意しておいた方が安全なのかもしれませんね。参考にさせて頂きます。

やっと安心して借り換え先を本腰で探せます。
この度は適切なアドバイスを有難うございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンを借り換えた場合、贈与扱いになりますか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/01/20 15:32

現在住宅ローンを公庫のみで借りています。
借入当時は夫婦共正社員で働いていたので、持分を1:1で妻(私)を連帯債務者としました。

2年半前より妻はパートとして働いてい… [続きを読む]

たずらさん (神奈川県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

名義変更による贈与扱いについて 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2009/01/21 09:16

このQ&Aに類似したQ&A

親名義で私が住む家の住宅ローンは組めますか? ちわわといぷさん  2011-11-16 14:23 回答1件
夫が義父母の住宅ローンの連帯債務者に ほんのきさん  2013-03-01 00:23 回答0件
離婚後の住宅ローン、夫→妻への引継方法は? ニッコさん  2009-10-07 00:41 回答2件
持分 変更 らんすさん  2016-01-16 01:42 回答1件