適用可能です。 - 大黒たかのり - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

適用可能です。

2009/01/19 16:50

ままママさん
こんにちは、税理士の大黒崇徳です。

単身赴任等やむをえない事情により、家族と一緒に暮らしていない場合であっても、その住居を生計を一にする親族が居住の用に供し、かつ、そのやむをえない事情(転勤)が解消した後は、ご主人とともに居住の用に供するときは、『引き続き居住の用に供している』と判断されます。

従いまして、ままママさんが居住していることで住宅ローン控除の適用を受けられます。

ただし、21年の税制改正はまだ確定していませんのでご注意下さい。


もし、ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡下さい。

回答専門家

大黒たかのり
大黒たかのり
( 東京都 / 税理士 )
大手町会計事務所 代表税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅減税について

マネー 税金 2009/01/19 16:10

住宅ローン減税を受けることができるか心配です。
このたび、新築住宅を購入しました。
08年10月に契約、09年2月にローン実行、4月より入居予定です。が、主人は転勤族で4月から単身赴任してもらう可能性がありま… [続きを読む]

ままママさん (大阪府/40歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

確定申告の住宅借入金等控除 はるきパパさん  2007-03-15 12:21 回答1件
独身・両親と同居、転勤後の住宅ローン控除について ねーむれすみやさん  2015-12-29 11:43 回答1件
住宅ローン控除と自宅を貸す場合 かしまみさん  2012-09-14 22:27 回答1件