生保加入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生保加入の件

2009/01/26 11:33

tak1909さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『どういう基準で選べばいいのか、アドバイス頂載出来れば幸いです。』につきまして、生命保険に加入する場合、保障目的により死亡保険と医療保険に分けて考える必要があります。

1.死亡保険につきましては、万が一の場合に残された家族のための生活保障の意味合いがあります。
・tak1909さんの場合、奥様が専業主婦となりますので、子どもがいない今のうちならば、仕事をしてある程度の収入を確保できると思われますので、定期保険で1,000万円〜2,000万円ほどの死亡保障を確保しておき、あとからこどもが生まれたときに追加して死亡保障を確保していくようにすれば、無駄なく加入できると考えます。

2.医療保険につきましては、病気やけがなどで入院したときに入院給付金や手術給付金を受け取れる保険となります。
・今後の医療費用の自己負担のことを考慮した場合、今のうちから終身タイプの医療保険に入院給付金日額5,000円〜10,000万円ほどで、ご夫婦各々加入しておいてもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです、
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険について

マネー 生命保険・医療保険 2009/01/17 19:22

夫婦二人(共に27歳)の生活で妻は専業主婦、私は年収560万のサラリーマンです。家賃は6割ほど会社が負担してくれています。
現状、二人とも生命保険などの保険と言われるものに一切入っていません。
何かあった時… [続きを読む]

tak1909さん (東京都/27歳/男性)

このQ&Aの回答

生命保険の考え方 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/18 10:28
必要保障を見極めましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/18 14:52
必要保障額の算出から始めましょう 山宮 達也(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/18 18:45
保険の目的を考えましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/01/17 20:25
商品選定の前に、目的と優先順位の確認です! 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/01/19 13:19
保険の意味は? 2009/01/18 09:28
生命保険選び 2009/01/18 10:48

このQ&Aに類似したQ&A

長割終身と長割定期について ジュウザさん  2012-09-26 13:33 回答2件
預貯金で対応できるか Marx1818さん  2012-01-28 00:05 回答4件
生命保険の新規契約内容について ありーなさん  2008-07-28 14:52 回答7件
生命保険トータルプランのアドバイスお願いします! モスコさん  2012-05-13 12:55 回答2件