re:有限会社の解散 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

小林 彰

小林 彰
司法書士

- good

re:有限会社の解散

2009/01/20 00:48

解散はできます。
任意に解散すると当事者の申請により登記簿に解散の旨が登記されます。

ですが、解散しても法人格はなくなりません。
通常、法人格がなくなるには、解散後清算手続(債権者への通知・公告、残務処理、債権の回収、債務の支払いなど)を経て、そのあとで財産が残るようなら、株主(有限会社の社員)に残余財産の分配をします。そういった手続きを完了しないと最終的に法人格が消滅しません。

しかし、その会社が裁判中の場合は、上記手続きを踏んでも、清算は完了しないとされているので法人格は消滅しません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

有限会社の解散

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2009/01/17 07:37

有限会社を解散させたいのですが昨年より下請け業者と代金支払いの金額が合わないため裁判中ですが解散は可能でしょうか?

いちにさんさん (三重県/43歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

社会保険の扶養者認定について かぶちゃさん  2014-11-15 16:28 回答1件
請負の給料未払い どてかぼちゃさん  2014-02-06 16:34 回答1件
残業代の未払いについて kino365さん  2013-12-26 09:10 回答1件
給料の未払いについて majomamaさん  2013-10-14 15:51 回答1件